社会福祉法人・施設職員税務実務講座(消費税)の開催

1 目  的

社会福祉法人における消費税については、免税事業者又は課税事業者かの判定や簡易課税制度の選択適用の可否など、各種の課題があり、会計処理上、複雑でわかりにくいのが現状です。更に、平成31年10月には、消費税の10%への引き上げに伴う制度改正も見込まれます。

本講座は、こうした状況を踏まえ、社会福祉法人における消費税の適正な取り扱いに必要な実務的知識の習得を目的に開催します。

 

2 主  催

社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会

静岡県社会福祉法人経営者協議会

 

3 日  時

平成30年11月5日(月)10時から16時30分まで

 

4 会  場

静岡県コンベンションアーツセンターグランシップ

10階 1001-2会議室 (JR東静岡駅徒歩3分)

静岡市駿河区東静岡2丁目3-1 電話054-203-5713

 

5 対象者

社会福祉法人・施設の会計・税務担当役職員 等

 

6 研修内容(内容は今後変更する場合があります。)

・税率引き上げに伴う、実務上の取り扱い ・消費税の概要

・収入の課税区分 ・消費税の計算方法 ・簡易課税と本則課税

・控除対象仕入税額の計算 等

 

7 講  師

公認会計士  杉山 明喜雄 氏 (本会 経営指導員)

 

8 募集人員

150人

※応募者多数の場合、参加いただけない場合があります。

 

9 参加費

1人 3,000円(県社協及び県経営協の非会員の方は5,000円)

※当日は、受付時間の短縮のため、おつりのいらないよう御協力ください。

 

10 申込方法

別紙の参加申込書により、平成30年10月22日(月)までにFAXでお申し込みください。

申込書はこちら

 

11 その他

(1)本研修会に係る個人情報は、本会の「個人情報の保護に関する方針(プライバシーポリシー)」に基づき適切に取り扱い、他の目的で使用することはありません。

(2)受講票は発行いたしません。申込多数のため参加いただけない場合は事務局から連絡します。連絡がない限り、当日、会場へお越しください。

(3)昼食の斡旋はありません。御了承ください。