静岡県災害派遣福祉チーム(静岡DCAT)

静岡県災害福祉広域支援ネットワーク

東日本大震災等の災害での教訓を踏まえ、災害時に避難所等で福祉・介護の専門的な視点で支援活動を行うために、平成28年度に静岡県内の福祉分野における公民協働の広域支援体制(ネットワーク)を設置しました。   

このネットワークの中心的な活動が静岡県災害派遣福祉チーム(静岡DCAT)です。                            ※DCAT・・・Disaster Care Assistance Teamの略

静岡県災害福祉広域支援ネットワーク加入団体(word)

また、国においては、災害時における福祉支援体制の構築を推進するため、各都道府県において、一般避難所で災害時要配慮者に対する福祉支援を行う「災害派遣福祉チーム」の組成と、必要な支援体制の確保を目的として、各都道府県が取り組むべき基本的な内容について、「災害時の福祉支援体制の整備に向けたガイドライン」を平成30年5月に策定しました。

厚生労働省ガイドライン「災害時の福祉支援体制の整備について」

静岡DCAT

ネットワークの福祉関係団体に所属する福祉施設等の職員で、所定の研修を修了した者の中から、1チーム5名程度で編成する福祉専門職チームです。

災害発生後、被災した市町から静岡県に派遣要請があると、ネットワーク事務局がチームを編成して被災地へ派遣します。被災した市町が指定する避難所や福祉避難所で支援活動を行います。現在までに養成研修を修了した225名が静岡DCATとして登録されています。(令和2年4月1日時点)

静岡DCAT登録員在籍施設一覧表(令和2年4月1日現在)

‣社会福祉しずおか平成30年9月号(特集:福祉専門職による災害時要配慮者支援の取組)

静岡DCATを多くの皆さんに知っていただくために、パンフレットを作成しましたのでご覧ください。

 

‣パンフレットダウンロードはこちら(PDF)

静岡DCAT活動用車両の導入について

赤い羽根共同募金の助成をいただき、静岡DCAT活動用車両を導入しました。(令和元年7月)

災害時における迅速な被災地支援に役立てていきます。

長野市災害VC派遣出発式の様子 ⇒

 

 

静岡DCAT啓発用展示パネル貸し出し事業

静岡DCATの認知度向上のため、平時において福祉施設・事業所等で実施するお祭りなどの行事、イベントで展示パネルの貸し出しを行います。(詳細は以下の案内チラシをご確認ください)

静岡DCATパネル貸し出し案内チラシ

「静岡DCATパネル貸し出し事業」の申し込みはこちら

 

静岡DCAT登録員エリア別情報交換会

静岡DCAT登録員同士の横のつながり、顔の見える関係づくりを推進するとともに平時における活動の活性化を図るため、東部・中部・西部のエリアで情報交換会を行いました。(令和元年10月)

東部会場の様子はこちら

中部会場の様子はこちら

西部会場の様子はこちら

 

静岡DCAT活動情報(出前講座、訓練等)

・活動報告(H30年度御前崎市民児協全体会議)H30.5.10

・活動報告(施設間交流・愛華の郷防災委員会)H30.6.4

・活動報告(志太榛原圏域DCAT連絡会議) H30.6.11

活動報告(H30年度志太榛原四市二町民生委員児童委員協議会連絡会)H30.7.30

・活動報告 (平成30年度静岡県・静岡市総合防災訓練)H30.9.1~9.2

・活動報告(大東地域の連携を考える会(つなぐ会)研修会) R01.5.14

・活動報告(Sunday ふれ愛 Day(福)海光会祭り) R01.6.16

・活動報告(さつき園祭(福)蒼樹会) R01.6.16

・活動報告(令和元年度静岡県・三島市総合防災訓練) R01.9.1

・活動報告(令和元年度御前崎市総合防災訓練) R01.9.1

・活動報告(西豊田地区(静岡市)宿泊型防災訓練) R01.11.31~12.1

・活動報告(函南・ぶなの森福祉避難所開設・運営訓練) R01.12.18

・活動報告(静岡県老人福祉施設協議会東部支部合同研修会)R02.1.30

・活動報告(大東地域の連携を考える会(つなぐ会)合同研修会)R02.2.18

令和元年度 平時の活動として静岡DCATメンバーによる33回の出前講座、訓練、研修講師・講座講師を行いました‼ (詳細はこちらをご覧ください ⇒ 出前講座、訓練等実施状況一覧