他団体からのお知らせ

静岡県社会福祉協議会 ホーム > 追加予定コンテンツ6 > > 他団体からのお知らせ

第15回高校生福祉文化賞エッセイコンテスト作品募集

テーマ:わたしと福祉

分野① ひと・まち・暮らしのなかで

分野② スポーツとわたし

分野③ 日常のなかでつながる世界

分野④ 社会のなかの「どうして?」

分野①②③④からいずれか一つを選び、題名をつけ、800字以内のエッセイとしてまとめてください。応募者自身のオリジナルで未発表の作品、かつ同じ作品を複数のコンテスト等に応募しないものに限ります。書籍や雑誌などから文章を引用した場合は、出典を明記してください。

応募資格  高校生

応募

個人応募:専用の応募用紙に必要事項を記入のうえ、以下の送付先まで送ってください。

高等学校団体応募:専用の応募用紙もしくはパソコンで作成した作品と指導教員用作品送付シートに必要事項を記入のうえ、以下の送付先まで送ってください。

送付先

①郵送の場合

〒520-1102滋賀県高島市野田1678

株式会社TADコーポレーション「日本福祉大学高校生福祉文化賞」事務局

②E-mailの場合

16essay@ml.n-fukushi.ac.jp

応募締切  2017年7月31日(月)当日消印有効

問い合わせ・資料請求先

日本福祉大学教育文化事業室

〒460-0012 名古屋市中区千代田5-22-32

TEL:052-242-3045 E-mail:16essay@ml.n-fukushi.ac.jp

詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページはこちら

「超高齢社会の地域を支えるチームづくり」(シンポジウム)について

ふじのくに「からだ・こころ・地域」の健康を担う人材育成拠点

大学・地域共創シンポジウム

本シンポジウムは、「超高齢社会の地域を支えるチームづくり」をテーマに、最後まで安心して暮らせる「まち」の実現に向けて、各種専門職が連携した取り組みを進めるため仕組みづくりを考えるものです。

日時

12月16日(金) 13:15から17:00まで

会場

グランシップ11階会議ホール・風

次第

13:15~ 開会あいさつ
13:30~ 基調講演(東京大学高齢社会総合研究機構 飯島勝矢教授)
「より早期からの包括的フレイル予防-「総合知によるまちづくり」から再考する-
14:45~ パネルディスカッション
「超高齢社会を支える地域ヘルスケアチームを創る」
パネリスト:土屋厚子 静岡県健康増進課長
木下晴美 静岡市地域包括ケア推進本部次長
石川優子 (株)アイドラック代表取締役
安達美佐 (同)栄養サポートネットワーク代表
座長 :成島道樹 清水厚生病院外科診療部長
合田敏尚 静岡県立大学「ふじのくに」みらい共育センター長

お申込み・お問合せ

静岡県立大学COC事務局

TEL/FAX 054-264-5441

shizuoka-coc@u-shizuoka-ken.ac.jp

詳しくはこちら

社会福祉マネジメント研修について

社会福祉法における福祉サービスの基本的理念(第3条)を踏まえて地域福祉の推進(第4条)を実施していくためには、ソーシャルワーカー個人の努力のみならず、組織が一体となって機能し、組織としての理念や戦略を作り上げていくことが重要です。

本研修では、そのために必要なスキルとして、組織行動論の基本理論、サービス管理・リスクマネジメント、階層別の役割行動、組織運営管理・経営の知識を修得するとともに、ケーススタディにより組織内の中核的な役割を担う職員としての人材育成、運営に参画するための思考力・分析力を習得することを目的に開催します。

また本研修は、研修会場である社会福祉法人天竜厚生会の集中管理方式の概要および高齢・障害等の各分野の施設の見学も企画しております。研修プログラムには含まれませんが、ぜひご参加ください。

日程

前期 2016年12月3日(土)~4日(日)

後期 2017年1月7日(土)~9日(日)

※5日間のプログラムです

会場

社会福祉法人天竜厚生会 研修センター 第1研修室

(静岡県浜松市浜北区於呂4201-6)

参加費

都道府県社会福祉士会の会員の方...35,000円

会員以外の方...50,000円

※入会手続き中の方は「会員」に含みます

※参加費には資料代も含まれますが、食費、宿泊費等は含まれません

申込み方法

申込用紙に必要事項をご記入のうえ、申込先まで郵便またはFAXにてお申込み下さい。

申込期限

平成28年11月28日(金)

申込先・お問合せ

公益社団法人日本社会福祉士会 生涯研修センター 担当:赤沼

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-13 カタオカビル2階

TEL:03-3355-6541 FAX:03-3355-6543

募集要項・申込書はこちら

日本社会福祉士会生涯研修センターホームページはこちら

研修センターご案内はこちら

静岡県の健康寿命をのばそう!シンポジウムについて

健康長寿の要因といわれていますが、はたしてそれだけでしょうか。
これらのよい環境や習慣を、将来にわたって継続し、これからも静岡県が日本一の健康長寿県でありつづけるためにはどうしたらよいでしょうか。健康長寿の要因を知り、これからも健康寿命をのばすために、行政や、医療・福祉関係者、県民の皆れぞれどのように取り組んでいくべきか、一緒に考えてみませんか。多数の皆様の御参加をお待ちしております。

日程

平成28年9月9日(金) 午後1時15分~4時

会場

静岡商工会議所会館5階ホール

プログラム

① 講演会「健康寿命をのばすコツ」
浜松医科大学健康社会医学講座尾島俊之教授
② パネルディスカッション
「健康寿命の更なる延伸について」

申込み

電話(054-221-2363)、FAX(054-221-3264)又はメール(kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp)にて氏名、参加人数、電話番号、メールアドレス、勤務先/部署等をお知らせください。

静岡県健康福祉部管理局政策監付企画班
電話054-221-2363

詳しくはこちら

全国障害者アート公募展「みんな北斎」作品募集

北斎のようにチャレンジマインドある作品を待っています!

応募資格

日本国内在住の障害のある個人またはグループ。年齢制限はありません。

応募点数

応募者1人(1グループ)あたり3点まで応募可能です。

出品規格

高さ2.2m以下の平面作品または立体作品。

北斎の様に自由な発想で表現した作品であれば、素材やテーマは自由。

応募者のオリジナルの作品で、受賞歴のないものに限ります。

受付期間

2016年8月10日(水)~9月10日(土)当日消印有効応募方法

応募方法

応募用紙に記入の上、作品の写真を応募写真台紙に必要枚数添付し、一次審査結果通知用封筒を同封して郵送。

応募先・お問合せ

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14

アーツ千代田3331#208 NPO法人エイブル・アート・ジャパン内

全国障害者アート公募展「みんな北斎」係

TEL:03-5812-4622 FAX:03-5812-4630

E-mail:minnahokusai@ableart.org

みんな北斎ウェブサイト http://minnnahokusai.ableart.org

※応募要項はサイトからダウンロードできます。

~障害のあるひとの芸術活動を支援する~

「エイブル・アート・アワード2016」

エイブル・アート・ジャパンは、障害のある人たちの芸術活動を支援するために、作家の発掘、作品発表機会の提供、サポーターの育成、著作権や所有権に関する整備などを行い、多様な表現が許容される社会づくりやアートを仕事につなげる仕組みづくりなどに取り組むNPOです。作家として活動する可能性を秘めた既成概念にとらわれない作品を発掘するとともに、アトリエの活動も応援します。

応募について

1画材支援の部、2展覧会支援の部、3小さなアトリエ支援の部

応募締切 

2016年9月30日(金)必着

応募方法 

応募票に必要事項を記入し、代表的な作品の写真を10点以上、3小さなアトリエ支援の部の応募者は追加資料として活動の写真を3点以上添えて下さい。

応募先・お問合せ

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14

NPO法人エイブル・アート・ジャパン

「エイブル・アート・アワード2016」事務局宛

TEL 03-5812-4622 FAX 03-5812-4630

E-mail office@ableart.org

※応募方法、応募条件など詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページはこちら

第6階「1枚のはがき」アートコンテスト 作品募集

「1枚のはがき」は障がい者を対象としたアートコンテストです。はがき片面に鉛筆、クレヨン、水彩等を使い自由に表現された作品を募集しています。全国どこからでもはがき52円で応募できます。

応募締切

2016年10月31日(火)

作品テーマ

私の好きなもの

作者対象

障がい者のみなさま

申込み・問合せ先

アウトサイダーアート2016豊橋実行委員会/特定非営利活動法人福祉住環境地域センター

〒440-0823 愛知県豊橋市南瓦町14-1WACビル2F

TEL:0532-52-4315 FAX:0532-56-0702

E-mail:wac-net@hotmail.co.jp

担当:西野、柴田

平成28年度「心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会」短歌募集

全国の介護や支援を受けている高齢者と、その家族や施設職員等、また医療・介護を学ぶ学生の方々から幅広く作品を募集し、優秀作品の表彰や全応募者の作品を収めた短歌集の発行等を通じて、これらの方々の生きがいづくりや社会参加を進めるとともに、高齢社会に対する理解を深めていただくことを目的としています。

主催

社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会

応募条件

テーマは自由

未発表の作品で一人二首以内

募集締切

平成28年7月31日(日) 当日消印有効

応募先・問合せ先

社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会 長寿社会推進センター「全国短歌大会募集」係

〒880-8515 宮崎市原町2-22 宮崎県福祉総合センター内

電話0985-31-9630 FAX0985-31-9665

※詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページはこちら

ビッグ・アイ アートキャンプ8/13(土)・8/14(日)参加者募集

一緒につくり、考え、学べる、アートなアートな2日間!

世界にひとつだけのステキなアート作品を、みんなで楽しくつくりあげよう!

定員

30名

対象者

障害ありの方 創作に関心のある方ならどなたでも

障害なしの方 創作に関心のある小学1年生~中学3年生の子どもとその同伴者

参加費

ひとり7,500円※小学生以下は7,000円

申込期間

2016年6月15日(水)~7月15日(金)

申込・お問合せ

共に生きる地域の"絆"プロジェクト委員会「アートキャンプ」係

〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1

電話072-290-0962 FAX072-290-0972

E-mail :camp@big-i.jp

※詳細はビッグ・アイホームページをご覧ください

ホームページはこちら

平成28年度ガイドヘルパー養成研修について

全身性障害者移動介護従業者養成研修課程

◇目  的  

全身性障害者の自立と社会参加を促進するため、外出時の移動の介助などに必要な知識と技能を有するガイドヘルパーの養成を図ることを目的とする。

◇実施主体  

特定非営利活動法人 障害者生活支援センター おのころ島

◇期日(予定)

平成28年6月25日(土),7月2日(土) 9時00分から17時00分ほか 

◇会場(予定)

藤枝市文化センター第2会議室(藤枝市駅前2丁目1-5)

◇受講対象者 

介護福祉士、居宅介護職員初任者 (ホームヘルパー二級) 研修課程以上修了者

◇募集人員  

30人  ※応募者多数の場合は先着順とします。

◇研修内容  (14時間)

全身性障害者移動介護従業者養成研修課程

◇期日(予定)             

第1日目 平成28年6月25日(土)        9時00分から17時00分

第2日目 平成28年7月 2日(土)        9時00分から17時00分

◇申込方法  

受講希望者は、別紙「受講申込書」に必要事項を記入して、下記あてに、お申し込みください。

・ 平成28年6月10日(金)必着

・ NPO法人障害者生活支援センターおのころ島

〒426-0016 藤枝市郡1-3-27 ℡054-641-7001

・ 受講希望者が所持している資格証明書の写しを添付してください。

介護福祉士:登録証

ホームヘルパー2級以上または居宅介護職員初任者研修:修了証書

◇受講料等  

受講料 20,000円 +テキスト・資料代 5,000円(受付にて徴収)

※6月10日以降に受講をキャンセルされる場合はキャンセル料として5,000円を徴収させていただきますのでご承知おき下さい。

◇受講決定  

本研修の受講が決定した方については、当センターから受講決定通知書を送付します。

◇修了認定  

本研修の全科目を履修した方には、静岡県ガイドヘルパー養成研修指定研修機関NPO法人障害者生活支援センターおのころ島理事長認定による修了証明書及び携帯用修了証明書を交付します。

◇個人情報  

提出された「受講申込書」及び資格証明書(写)はいかなる場合も返却しません。

また、個人情報は当該研修以外には使用しません。

※受講希望者が15名に達しない場合、研修を実施しないことがありますのでご了承ください。

◇問合せ先  

NPO法人障害者生活支援センターおのころ島

〒426-0016 藤枝市郡1-3-27

℡054-641-7001(平日10:00~17:00)

募集要項・申込書はこちら

第11回全国手話検定試験について

試してみませんか?あなたのコミュニケーション能力!

申込期間

平成28年6月10日(金)~8月12日(金)

資料請求

平成28年5月9日(月)~8月1日(月)

試験実施日

5級・4級 平成28年10月15日(土)

3級・2級 平成28年10月16日(日)

準1級・1級 平成28年10月22日(土)

※申込方法など詳細はホームページをご覧ください。

ホームページはこちら

お問合せ

社会福祉法人 全国手話研修センター 全国手話検定試験事務局

〒616-8372 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺広道町3-4

電話:075-871-9741 FAX:075-873-2647

ビッグ・アイ アートプロジェクト 作品募集2016

きっかけは応募から

いま、新たな舞台の幕が上がる!

国内外を問わず、障害のある方が制作したアート作品で過去に受賞歴がない作品を募集します

応募資格

作者本人または親権者(未成年)、保護者、後見人もしくは作社から作品の使用権を移譲された法人

受付期間

2016年9月1日(木)~9月25日(日)

応募方法

応募用紙に必要事項を記入し作品と一緒に下記までお送りください。

応募用紙はビッグ・アイホームページからダウンロードできます。

ホームページはこちら

応募先・お問合せ

ビッグ・アイ「アートプロジェクト」係

〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1

TEL:072-290-0962 FAX:072-290-0972

E-mail:museum@big-i.jp

賀茂地域の地域包括ケア推進フォーラムを開催します

急激な少子高齢化のもと、誰もが住み慣れた地域で最後まで暮らしていけるような仕組みとして「地域包括ケア」が社会的に注目されています。

賀茂地域は人口減少が継続しており、65 歳以上の方が全体の約4割を占めるようになっていますが、そんな中でも「地域包括ケア」を築き、安心して暮らしていきたいものです。

そこで、賀茂地域の皆様を対象に、「地域包括ケア」について理解を深めていただくとともに、私達一人一人ができることを考えていただくフォーラムを開催します。

日時

平成28年3月3日(木)午後1時30分から午後4時30分まで(受付開始 午後0時45分)

会場

下田市民文化会館 小ホール

住所 下田市四丁目1番2号 (伊豆急下田駅から徒歩7分)

定員150名(定員に達し次第、受付を終了します)

プログラム

○ 行政説明
賀茂圏域の在宅医療・介護連携推進の取組<静岡県賀茂健康福祉センター>
○ 講 演
みんなで支え合う地域を作ろう
公益財団法人さわやか福祉財団  会長  堀田 力 氏
○ パネルディスカッション
(コーディネーター) さわやか福祉財団  会長  堀田 力 氏
(パネリスト) 下田市女性の会  横山 静子 さん
NPO 法人風楽(南伊豆)  渡邉 映子 さん
NPO 法人みんなの家(西伊豆)  奥田 俊夫 さん

お問い合わせ

静岡県健康福祉部長寿政策課計画班 電話054-221-3250

静岡県賀茂健康福祉センター福祉課  電話0558-24-2055

詳細はこちら

特別養護老人ホーム等施設整備費補助制度の概要説明会を開催します

都内で特別養護老人ホーム等の整備を予定している方のほか、東京都の特別養護老人ホーム等の補助制度に関心のある方など、是非ご参加ください。

日時

平成28年3月11日(金)午後1時30分~午後4時30分まで(午後1時から受付開始)

開催場所

東京都社会福祉保険医療研修センター1階講堂

対象

都内で特別養護老人ホーム等の新規整備を予定している方、区市町村職員、墓、本補助制度に関心のある方

内容

特別養護老人ホーム等施設整備費補助の内容、スケジュールについて

申込

平成28年2月19日(金)までに参加申込書をFAXにて送付してください。

申込書等詳しくはホームページをご覧ください

宛先 東京都 福祉保健局 高齢社会対策部 施設支援課 施設整備係

FAX 03-5388-1391

問い合わせ

東京都福祉保険局高齢社会対策部施設支援課施設整備係

電話 03-5320-4265

メールアドレス s0000269@section.metro.tokyo.jp

地域包括ケア普及啓発県民セミナー

「この街で老いる。」

人生最後を迎えるとき、あなたはどこで、誰と、どのように過ごしたいですか?

可能な限り住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援を一体的に提供する「包括ケアシステム」が求められている今、人生の最期をどのように迎えるのか、一緒に考えてみませんか。

東部・西部の2会場で開催します。

定員

各会場定員300名

東部会場  平成28年2月21日(日)14:00~
        プラザヴェルデ ホールA
西部会場  平成28年2月28日(日)14:00~
        サーラシティ浜松3F多目的ホール

お問合せ

静岡県医師会・静岡県在宅医療推進センター

TEL:054-246-8060(平日9:00~17:00)

詳しくはこちら

2015年度 第27回こうさい療育セミナーのご案内 

公益財団法人鉄道弘済会

1.開催趣旨

総合福祉センター「弘済学園」では、開設35周年を記念して1989(平成元)年より「こうさい療育セミナー」を開催し、今年度で第27回目を迎えます。今年度は下記のとおり、午前は当園の療育・支援公開を、午後はテーマを「今、あらためて障害児・者支援のあり方を問う~確かなアセスメントに基づく専門的アプローチ~」とし、8つの分科会に分かれての実践報告と研究協議を予定しています。
当セミナーは、現場につながる施設職員、学校教員、ご家族、行政関係、学生の皆様方から多数のご参加を期待し、企画して参りました。本セミナーが、各領域・各分野で期待される将来展望を切り拓く一助になれば幸いです。

2.プログラム

9:00~9:15開会 主催者挨拶

9:15~11:30療育支援公開

11:30~13:00休憩

13:00~16:00分科会
①「愛着形成につまずきのある思春期にさしかかった中度知的障害児への支援」
②「対人関係のつまずきから粗暴な言動を繰り返す中度知的障害児への支援」
③「児童期から思春期へとさしかかる重度知的障害を示す女子利用者への支援」
④「強迫性を見せる青年期を迎えた自閉症の方への支援」
⑤「強い自傷と攻撃行動を見せる最重度知的障害・自閉症者の行動改善に向けた支援~強度行動障害を見せるケースへの各ステージでの支援のまとめ~」
⑥「壮年期を迎えたダウン症の方への支援のあり方 ~事例を通した検討~」
⑦「軽度発達障がい者の地域生活における負のスパイラル~触法行為に至った障がい者の、日中支援での成果と限界の背景を考察する~」
⑧「インシデント・プロセス法による公開事例検討会」

※ 内容の詳細は、ホームページをご覧ください(下記参照)。

3.開催概要

〈テーマ〉

「今、あらためて障害児・者支援のあり方を問う~確かなアセスメントに基づく専門的アプローチ~」

〈主 催〉

公益財団法人鉄道弘済会

〈日 時〉

2016年 2月5日(金) 9:00~16:00

〈会 場〉

公益財団法人鉄道弘済会 総合福祉センター「弘済学園」
神奈川県秦野市北矢名1195-3 TEL 0463-77-3222
(小田急線東海大学前駅下車徒歩20分)
当日8:30~9:00 駅からの送迎バスを運行。帰路もバスをご用意いたします。

〈参加申し込み〉

事務局まで、お電話・ファクシミリ・メールにて「開催要項および参加申し込み用紙」をご請求下さい。また、鉄道弘済会のホームページ(http://www.kousaikai.or.jp)内「イベントのご案内」、弘済学園のホームページ(http://www.kousaikai.or.jp/school/)内「インフォメーション」からのお申し込みも承っております。

〈参加費〉

参加費:5,000円(学生無料) 昼食弁当代:1,000円(任意) 懇親会:無料(任意)

〈締め切り〉

2016年 1月29日(金)

〈参加申し込み用紙請求先・事務局〉

公益財団法人鉄道弘済会 総合福祉センター「弘済学園」 第27回こうさい療育セミナー係
(担当:大永・石井)
〒257-0006 神奈川県秦野市北矢名 1195-3
TEL 0463-77-3222 FAX 0463-77-3225 E-mail ryoikuseminar@kousaikai.or.jp

こうさい療育セミナー開催要項はこちら

参加者募集!エコドライブ講習会

ecodrive.jpg

静岡県内3ヶ所で、参加費無料のエコドライブ講習会を実施します。

エコドライブは燃費を改善し、環境にやさしいだけでなく、交通安全にも寄与します。

また、乗っている人にとって心地よい運転でもあるため、福祉施設の送迎バス等で実践していただくのに非常に適していると思われます。

ぜひこの機会にエコドライブ講習会にお申し込みください。

講習会日程

【西部】

日時:11月13 日(金)13:20~16:10(13:00~受付)

会場:遠鉄磐田自動車学校(磐田市見付5015)

【中部】

日時:11月30日(月)13:00~16:00(12:30~受付)

会場:古庄自動車学校(静岡市葵区古庄3-11-15)

【東部】

日時:12月3日(木)13:00~16:00(12:30~受付)

会場:きせがわ自動車学校(沼津市大岡1122-1)

講習会内容

座学、実技で総合的にエコドライブを学びます。

通常の運転と、エコドライブ運転での燃費比較も行いますので、燃費改善効果も一目瞭然!

受講者には「ふじのくに『エコ de 安全』ドライブマスター」の認定証も授与します。

お申込み方法

参加希望講習会、参加希望人数、お名前、お電話番号をお知らせください。

お問い合わせ・お申込み先

静岡県地球温暖化防止活動推進センター (担当:井口、小早川)

TEL:054-271-8806 conso@sccca.net

※ 本講習会は、環境省の補助金を活用し、静岡県環境政策課と県内の自動車関連団体(静岡県自動車会議所、JAF静岡支部、自販連静岡県支部、静岡県指定自動車教習所協会)、静岡県温暖化防止センターが協力して実施します。

※ 参加者の方には、講習前後の燃費計測にご協力いただければ幸いです。

第10回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト企画募集について

midorikaoru.jpg

かおりの樹木・草花を用いた、街区・近郊地区等の「みどり香るまちづくり」を演出する企画を募集します。

1 応募要件

①かおりのする樹木・草花等を使用する企画であること。

②今後実施を想定しており、植栽場所を確保している企画であること。

2 賞と副賞

環境大臣賞1点(企画に応じたかおりの樹木・宿根草・その他の草花の苗木・苗を原則として全て提供(100万円相当)等。

3 応募方法

応募登録票(ホームページに記載)、企画がわかる概要ペーパー(A3)、現状写真、図等、規定の応募書類の電子データをEメールで送信してください。

4 応募締切

平成27年10月9日(金)当日消印有効

5 応募先

E-mail:midori_kaoru@orea.or.jp TEL:03-5309-2422

<郵送先>

〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-2-18西新宿浅井ビル3階

(公社)におい・かおり環境協会(担当:諸井、大京寺)

6 お問い合わせ

E-mail:KAORI-CONTEST@env.go.jp

TEL:03-5521-8299

環境省 水・大気環境局大気生活環境室(担当:北村・中川)

※ 詳しくはコンテストホームページをご覧ください。

ホームページはこちら

「第14回渋沢栄一賞」候補者募集について

shibusawa.jpg

1 対象者

渋沢栄一の精神を受け継ぐような企業活動と社会貢献を行っている、地域に根差した企業の経営者です。

(1)企業倫理に則り健全かつ優れた経営を行っている

①社会の新しい課題へ対応する企業活動

②特徴のある企業活動

③豊かな社会を実現するための先駆的な企業活動 など

(2)社会貢献や地域貢献を行っている

①奨学金支給、障がい者への支援

②環境保全活動、文化事業等への継続的支援

③国際貢献活動など

 推薦・情報提供方法

国、地方公共団体、関係団体等から推薦・情報提供をいただきます(自薦は不可)。 

※推薦・情報提供にあたっては渋沢栄一賞候補者概要書に記入の上、下記の応募先まで郵便(簡易書留)、Eメール又はFAXで送付してください。

※様式は埼玉県のホームページからダウンロードできます。

3 応募締切  

平成27年9月11日(金)

4 提出・問合せ先

埼玉県産業労働部 産業労働政策課 渋沢栄一賞受付担当

〒330-9301

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

電話048-830-3726

FAX048-830-4818

E-mail:a3710-02@pref.saitama.lg.jp

※詳細は、埼玉県のホームページを御覧ください。

埼玉県ホームページはこちら

ページの先頭へ戻る