EFPIA Japan患者団体支援プログラム「PASE」 第2回PASE AWARD募集の御案内について

1 応募テーマ 「患者さんがより良い治療を受け続けられる環境を守るための患者団体活動」

患者さんが、より良い治療へのアクセスを維持するために患者団体が行う活動、および新たな治療を持続的に生み出すイノベーション創出に貢献する患者団体活動の実施計画を募集します。

 

 2 応募資格

①日本の患者さんを対象として活動している患者団体であること。

②社団法人、財団法人、NPO法人など、正式に登記されている非営利団体であること。

 

3 選定基準

①患者団体として明確な目的を持ち、目標(成果指標)を明確にしていること

②過去の活動において目的の達成に向けた具体的な成果を示していること

③助成金を用いる具体的な実施計画を持っていること

④助成金を用いた結果の周知に協力できること

 

4 応募方法

①今年度のPASE AWARDへの応募意向を、2018年7月30日までにご連絡ください。

②下記の事項を応募用紙(自由書式)に記載の上、PDFフォーマットにてEFPIA Japan事務局(info@efpia.jp)宛てに2018年8月31日までにご送付ください。

 

応募用紙の記載事項

A.団体に関する情報

①団体名           ⑤定款

②ウェブサイトURL        ⑥登記簿の写し

③担当者名          ⑦前年度の収支報告書の写し

④役員名簿

 

B.小論文(1,500字程度、以下の3点について記述)

①団体の設立目的

②団体が実施した過去の活動と具体的な成果(患者さんへの献身及び貢献を示すもの)

③助成金を用いる活動の目的と実施計画(患者さんへの献身及び貢献を示すもの)

 

※詳細は、EFPIA Japan事務局(info@efpia.jp)のホームページを御覧ください。

http://efpia.jp/link/20180706_Press%20release_EFPIA_PASE_final.pdf