新着助成金情報

静岡県社会福祉協議会 ホーム > 助成等に関するお知らせ > 新着助成金情報

全互協第18回社会貢献基金助成公募のお知らせ

高齢者福祉、障害者福祉、児童福祉、環境・文化財保全、国際協力・交流を対象にして助成を行います。

1 対象団体

財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、任意団体・市民ボランティアグループなどの非営利組織。

研究助成については、研究機関、大学等のほか、個人資格でも応募可。

2 助成額

1件当たりの助成額上限は200万円(年間助成総額:1,000万円)

3 応募期限

平成29年2月末日(必着)

4 応募先・問い合わせ先

一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団

社会貢献基金助成 運営事務局

〒105-0004

東京都港区新橋1-18-16 日本生命新橋ビル9階

電話:03-3596-0061

応募様式は、ホームページからダウンロードしてください。

ホームページはこちら

第18回北川奨励賞の御案内

応募対象

難病や障がいをもつ子ども達とその家族に対して社会医学的な実践、セルフヘルプ活動、又はボランティア活動を進めており、すでに何らかの実践を行っている個人、または比較的規模の小さなグループ等。

贈呈金額 

1件50万円(上限)

申請締切 

平成29年1月13日(金)必着 

お問い合わせ先

特定非営利活動法人コーポレートガバナンス協会
北川賞事務局:髙橋

〒231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通3丁目30

スギヤマビル3階 堤税理士事務所内

電話:045-263-6965

FAX:045-263-6966

E-mail:info@teamcg.or.jp

詳しくはこちら

第6回杉浦地域医療振興女性の募集について

医師、薬剤師、看護師等の医療従事者及び介護福祉従事者等の多職種が連携して、「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実現しようとする活動を助成します。

助成金額

総額500万円で、1件につき50万円を限度とします。

募集期間

平成29年1月1日(日)~平成29年2月28日(火)

応募方法

申請書類は、杉浦地域医療振興財団のホームページからダウンロードできます。

問い合わせ・応募書類提出先

〒474-0011 愛知県大府市横根町新江62-1

公益財団法人 杉浦記念財団

電話:0562-45-2731

FAX:0562-45-2732

Eメール:info-sugi-zaidan.jp

詳しくはこちら

公益財団法人車両協議公益資金記念財団 助成先募集

1.助成団体名   

公益財団法人車両競技公益資金記念財団 

2.募集事業名   

平成28年度 高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成事業(第2回)

3.助成要項等   

助成要項はこちら

注意点はこちら

手引書はこちら

申請書はこちら

※申請書は静岡県共同募金会のホームページ内「助成を受けたい」ページからダウンロードできます。

4.締切  

平成28年11月17日(木)17時必着(厳守)

5.提出   

郵送にて申請書に添付書類を添え2部(内、1部は写しで可)

6.送付先   

社会福祉法人静岡県共同募金会 (担当:稲葉)
〒420-0856静岡市葵区駿府町1番70号

静岡県総合社会福祉会館シズウェル4階

TEL054-254-5212 FAX054-254-6400

第26回 石井十次賞の募集

主旨

わが国の児童福祉事業の先駆者石井十次の人類愛と社会奉仕の祟高な精神と実践を継承し発展させることを目的として「石井十次賞」を顕彰する。

1 対象者

(1)児童福祉法第七条に規定するすべての施設・個人・団体

(2)永年にわたり児童福祉事業の領域において、優れた業績をあげている施設・個人・団体

(3)児童福祉事業の実践に寄与する優れた調査、研究等の業績をあげた個人・団体

2 応募方法

都道府県や政令指定都市の社会福祉協議会長、(財)石井十次顕彰会理事長が委嘱した推薦者の推薦を必要とします。 

3 推薦期日  

平成28年12月22日(木)

4 問い合わせ先

公益財団法人石井十次顕彰会

〒884-0006 宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8113番地(高鍋町教育委員会内)

電話0983-23-4312

FAX0983-23-4312

公益信託市川園社会福祉基金 助成先募集

静岡県内の身体障害者更正援護施設、障害児施設及び知的障害者援護施設に対する助成を行い、もって地域の障害者福祉の増進に寄与することを目的とする。

1 応募資格

静岡県内の身体障害者福祉施設、障害児施設、知的障害者福祉施設及び障害者総合支援法施設

2 助成総額 

600万円を予定(1件あたりの予定上限額50万円)

3 応募方法

(1)申請書に必要事項を記入の上、市川園社会福祉基金事務局へ、御提出ください。

(2)また、助成金の使途等がわかる資料(見積書等)及び施設の概要や活動がわかる資料を添付してください。

申請書類は、ホームページからダウンロードすることができます。

http://www.shizuokabank.co.jp/corporation/management/business/shintaku/koueki_shintaku.html

4 締切  

平成28年11月30日(当日消印有効)

5 申込・問合わせ先

〒424-8677

静岡市清水区草薙北2番1号

(株式会社静岡銀行 業務部法人業務企画グループ内)

公益信託市川園社会福祉基金事務局

電話054-345-9101 FAX054-345-4071

E-mail shintaku@jp.shizugin.com

※ 詳細は、市川園社会福祉基金事務局へお問い合わせください。

公益信託スクロール女性ボランティア基金

平成28年度助成先募集

静岡県内で高齢者・障がい者・児童に対する社会福祉に関するボランティア活動を行う女性を中心とする団体を支援し、地域の社会福祉の増進に寄与することを目的とする。

1 応募資格

静岡県内に活動の拠点を置く女性を中心としたボランティア団体

2 応募方法

所定の申請書に必要事項を記入の上、郵送、FAXまたはE-mailで、スクロール女性ボランティア基金事務局へ直接、御提出ください。

申請書類は、ホームページからダウンロードすることができます。

http://www.shizuokabank.co.jp/corporation/management/business/shintaku/koueki_shintaku.html

3 締  切  

平成28年12月31日

4 申込・問い合わせ先

〒424-8677 

静岡市清水区草薙北2番1号

株式会社静岡銀行 業務部法人業務企画グループ内

 公益信託スクロール女性ボランティア基金事務局 

  電話:054-345-9101

  FAX:054-345-4071

  E-mail shintaku@jp.shizugin.com

※ 詳細は、公益信託スクロール女性ボランティア基金事務局へお問い合わせください。

ニッセイ財団 "広がれ、元気っこ活動"-児童・少年の健全育成助成-平成29年度申請について

"元気っこ活動"(子どもたち自身が主人公となって行う、自然体験・生活体験活動、仲間づくりや文化の伝承活動等)や"地域の子育て活動"に対して都道府県知事の推薦に基づき助成します。助成内容:定期的かつ日常的に継続して取り組んでいる民間の団体及びグループに対して、常時・直接必要な物品。

助成対象団体

(1)助成申請時点で設立後1年以上の活動実績がある団体

(2)常時10人以上の構成員がいる団体

(3)構成員の半数以上が18歳未満の児童・少年である団体

※「子育て支援活動」「療育支援活動」「フリースクール活動」を除く。

(4)少なくとも月1回以上を目処として定例活動を行っている団体

(5)活動の一環として、地域住民との交流やボランティア活動等を実践している団体

(6)助成により購入した物品を直接・継続的に活用し管理できる団体

助成金額

1団体あたり30万円~60万円

応募締切

平成28年11月24日(木)必着

申請書類請求先・提出先

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

静岡県健康福祉部こども未来課 子育て支援班

電話054-221-3546 FAX054-221-3521

ニッセイ財団 平成29年度「生き生きシニア活動顕彰」申請について

高齢者が主体となって行う地域貢献活動に対して、都道府県知事の推薦に基づき顕彰します。

助成の内容

①高齢者による児童・少年の健全育成活動

②高齢者による青年自立支援活動、障がい者支援活動

③高齢者による高齢者支援活動

④高齢者による地域づくり活動

助成対象団体

高齢者が主体となり、少なくとも月1回以上を目処として地域貢献活動に取り組み、今後とも安定した活動の継続が見込まれる団体

助成金額

1団体 5万円

応募締切

平成28 年11月24日

申請書類請求先・提出先

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

静岡県健康福祉部こども未来局こども未来課 子育て支援班

電話054-221-3546  FAX054-221-3521

平成28年度 第66回NHK歳末たすけあい 年末年始支援活動助成先募集

無縁社会、孤立なぢ、社会的弱者に対し、NHk歳末たすけあいに寄せられた多くの寄付者からの温かい思いやりを届け、新しい年を迎えるための支援とする。

募集期間 

平成28年10月31日(月)まで

助成対象団体

静岡県内で福祉に関連するボランティア活動または更生保護事業を行う民間の非営利団体・グループ(県市町地区社会福祉協議会を除く)及び難病等患者団体などで、平成28年9月1日現在、1年以上の活動実績を有する者。

助成額

原則として1団体につき50,000円を限度額とする。ただし、対象者50名超の場合は100,000円を限度額とする。

助成申請

申請団体は、平成28年度第66回NHK歳末たすけあい年末年始支援活動助成申請書・事業計画書に添付書類を添え静岡県共同募金会へ提出。

問合せ・提出先

社会福祉法人 静岡県共同募金会

〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-70

静岡県総合社会福祉会館4階

TEL:054-254-5212 FAX:054-254-6400

要領はこちら

申請用紙<申請書・事業計画書)はこちら

静岡県共同募金会ホームページはこちら

日本郵便 平成29年度年賀寄附金配分事業の公募

1 趣旨

寄附金付年賀はがき・切手を御購入いただいた皆様からお預かりした寄附金を社会福祉の増進、青少年の健全育成、そして地球環境の保全などの事業を行う団体に配分し、社会の発展に大きく貢献する助成事業を実施します。

2 申請できる団体

(1)一般枠

社会福祉法人、更生保護法人、特例社団法人、特例財団法人、公益社団法人、公益財団法人、NPO法人

(2)特別枠

営利を目的としない法人

3 配分事業の分野

(1)一般枠

ア 活動・一般プログラム

イ 活動・チャレンジプログラム

ウ 施設改修

エ 機器購入

オ 車両購入

(2)特別枠

 ア 東日本大震災及び平成28年熊本地震の被災者救助・予防(復興)

4 申請金額(上限)

  1件あたり500万円 

活動・チャレンジプログラムについてのみ50万円

5 申請受付期間

  平成28年9月12日(月)~11月11日(金)(当日消印有効)

6 応募方法

(1)申請書に必要事項を記入の上、郵便(特定記録郵便若しくは簡易書留郵便)で年賀寄附金事務局へ直接、御提出ください。

(2)申請書類は、年賀寄附金事務局のホームページからダウンロードすることができます。

  ホームページアドレス:http://www.post.japanpost.jp/kifu

7 問い合わせ・申請書類請求先・提出先

  〒100-8798

  東京都千代田区霞が関1丁目3番2号

  日本郵便株式会社 総務部内 年賀寄附金事務局

  電話03-3504-4401

  FAX03-3592-7620

  (土日祝日を除く、10:00~12:00又は13:00~17:00にお願いいたします。)

※ 詳細は、年賀寄附金事務局のホームページを御覧ください。

NPO基盤強化資金助成 「認定NPO法人取得資金」の助成について

1 対象となる団体

社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人

2 助成内容

  「認定NPO法人」の取得に関する費用であれば、使途は問いません。

  ただし、原則として2018年3月末までに所轄庁(都道府県・政令指定都市)に、「認定」の申請を行うことが必要です。

3 助成金額

1団体 30万円(総額600万円を予定)

4 申請方法

損保ジャパン日本興亜福祉財団ホームページの申込フォームに、必要事項を記載して、送信してください。

① 財団のホームページを確認

  ホームページアドレス http://www.sjnkwf.org/

② 申込フォームに入力し、送信

③ 追加資料を郵送

④ 別紙「推薦者コメント」の提出

 ※「推薦者コメント」はホームページからダウンロードしてご使用ください。

5 募集期間

2015年9月15日(木)~10月31日(月)17時

6 お問合せ

事務局 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 

      公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団 

      TEL 03-3349-9570

      FAX 03-5322-5257

※ 詳しくは財団ホームページをご覧ください。

  http://www.sjnkwf.org/

NPO基盤強化資金助成 「組織の強化」「事業活動の強化」の助成について

1 対象となる団体

東日本地区に所在する団体

2 助成対象者

特定非営利活動法人・社会福祉法人

3 助成対象事業

社会福祉に関する活動を行う団体を対象とし、原則として2018年3月末までに完了する事業

4 助成内容

  ・団体の基盤強化に結びつく事業に必要な費用

  ・組織の強化に必要な費用

  ・事業活動の強化のために行う、新規事業、あるいは既存事業の拡充・サービス向上に必要な費用

5 1団体50万円を上限とします。(総額1,000万円を予定)

6 申請方法

損保ジャパン日本興亜福祉財団ホームページの申込フォームに、必要事項を記載して、送信してください。

① 財団のホームページを確認

  ホームページアドレス http://www.sjnkwf.org/

② 申込フォームに入力し、送信

③ 追加資料を郵送

④ 別紙「推薦者コメント」の提出

 ※「推薦者コメント」はホームページからダウンロードしてご使用ください。

5 募集期間

2015年9月15日(木)~10月31日(月)17時

ともにつくる認知症カフェ解説応援助成のご案内

認知症の人を地域で支える取組として期待される「認知症カフェ」を立ち上げる団体・グループを応援します。

対象

助成金贈呈後3カ月以内(2017年2月~4月)に新規で「認知症カフェ」を開設する団体・グループ。贈呈は20程度の団体・グループを予定。

助成

開設のための初期費用と、向こう3年間の運営費として、最大で100万円まで助成します。

応募締切

2016年10月7日(必着)

応募方法など詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページはこちら

2017年度JT NPO助成事業~地域コミュニティの再生と活性化にむけて~

内容

JTグループはより良い社会を築いていくためには、地域コミュニティの再生と活性化を推進することが重要と考えています。

NPO助成にあたっては、地域社会を支えている人々や次世代の社会を担う人材を対象とし、地域と一体となって、「地域コミュニティの再生と活性化」に取り組む事業を支援します。なお、活動分野は問いませんが、それぞれの地域社会に「おいて重要な課題に取り組む活動を推奨します。

※2017年度は通常助成に加え、熊本地震被災地支援の助成も行います。

応募資格

通常助成

①公益性を有し非営利法人であること。

②2016年8月31日時点で、法人格を有して1年以上の活動実績を有すること。

③法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと。

④反社会的勢力でないこと、または半社会的勢力と密接な公有関係を有する法人でないこと。

熊本地震被災地支援助成

①2016年8月31日時点で、活動実績があること。

②応募時に非営利法人であること、または2017年3月までに法人格取得の申請をすること。

③法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと。

④反社会的勢力でないこと、または半社会的勢力と密接な公有関係を有する法人でないこと。

助成内容

①事業実施機関:2017年4月1日~2018年3月31日に実施計画している事業であること。

②対象軽費:申請事業に関わる事業及び人件費

③助成金額:年額再校 150万円/件

④助成件数:45件程度

応募方法

①JTウェブサイトより募集要項をダウンロードしてください。

JTウェブサイトはこちら

②所定の応募書式に必要事項を記入の上、添付書類とともに事務局まで送付してください。

③募集締切:2016年10月20日必着

応募先・問合せ先(事務局)

〒105-8422 東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル
日本たばこ産業株式会社 CSR推進部 社会貢献室

TEL. 03-5572-4290
FAX. 03-5572-1443   

※ 詳細は、日本たばこ産業株式会社のホームページを御覧ください。

平成29年度ヤマト福祉財団 障がい者福祉助成金募集について

ヤマト福祉財団は、福祉施設の方々へのお手伝いとして、「経済的自立力」向上のため新規事業の立ち上げや生産性向上に必要な設備などの購入を支援する助成事業を行っています。

Ⅰ障がい者給料増額支援助成金

1.ジャンプアップ助成金

すでに障がい者の給料増額に一定の実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払うための事業資金として定額500万円を助成します。

助成金額  定額500万円

助成件数  最大10件程度

助成対象事業

・障がい者の給料増額のモデルとなる本格的なしくみを取り入れた事業

・総事業費600万円以上の事業を対象にします

・現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません

2.ステップアップ助成金

ステップアップ助成金は、障がい者の給料増額に努力し、全国平均以上の給料支給実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払うための事業資金として上限200万円を助成します。

助成金額  上限200万円

助成件数  20件程度

助成対象事業

・障がい者の給料増額に効果的な事業、設備に限ります

・現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません

Ⅱ障がい者福祉助成金

助成金額  500万円 ※1件あたり最大100万円

助成対象事業

会議・講演会・研修・出版・啓発・調査・研究・スポーツ・文化の事業等

応募期間

平成28年10月1日(土)~平成28年11月30日(水)(当日消印有効)

※詳細は、公益財団法人ヤマト福祉財団のホームページを御覧ください。

※ホームページより「応募様式」をダウンロードできます。

 ホームページはこちら

「第15回渋沢栄一賞」候補者募集について

1 対象者

渋沢栄一の精神を受け継ぐような企業活動と社会貢献を行っている、地域に根差した企業の経営者です。

(1)企業倫理に則り健全かつ優れた経営を行っている

①社会の新しい課題へ対応する企業活動

②特徴のある企業活動

③豊かな社会を実現するための先駆的な企業活動 など

(2)社会貢献や地域貢献を行っている

①奨学金支給、障がい者への支援

②環境保全活動、文化事業等への継続的支援

③国際貢献活動など

 推薦・情報提供方法

国、地方公共団体、関係団体等から推薦・情報提供をいただきます(自薦は不可)。 

※推薦・情報提供にあたっては渋沢栄一賞候補者概要書に記入の上、下記の応募先まで郵便(簡易書留)、Eメール又はFAXで送付してください。

※様式は埼玉県のホームページからダウンロードできます。

3 応募締切  

平成28年9月9日(金)

4 提出・問合せ先

埼玉県産業労働部 産業労働政策課 渋沢栄一賞受付担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

電話048-830-3726

FAX048-830-4818

E-mail:a3710-02@pref.saitama.lg.jp

※詳細は、埼玉県のホームページを御覧ください。

詳しくはこちら

「花王・みんなの森づくり活動助成」助成対象団体の募集について

次世代に向けて緑豊かな環境を引き継いでいくことを目的に、日本全国各地で、地域の環境を地域の市民たちが自らの手で守り育てる活動を応援します。  

この助成プログラムでは、「森づくり活動分野」と、「環境教育活動分野」を2つの柱で、3年間にわたってNPOや市民活動団体を支援します。

対象 

国内で身近な緑を守り、育てる活動に取り組んでいる団体と、身近な緑を活用し、子どもたちに緑との触れ合いの機会を創出する活動に取り組んでいる団体

※団体には、町内会、学校などを含みますが、国、地方公共団体は対象になりません。

助成対象期間

2017年3月~2020年3月までの3年間

支援内容 

1団体あたりの助成金の上限は、50万円(1年目)とし、15~20団体程度の助成を予定しています。

応募締切

2016年10月14日(当日消印有効)

お申込及びお問合せ先 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階

公益財団法人都市緑化機構

「花王・みんなの森づくり活動助成」事務局
TEL 03-5216-7191 FAX 03-5256-7195

HP http://www.urbangreen.or.jp

E-mail midori.info@urbangreen.or.jp

※詳しくは公益財団法人都市緑化機構のホームページをご覧ください。

平成28年度植山つる児童福祉研究奨励基金

1 趣旨

児童福祉の実践処遇の仕事に情熱をもやし、自らの技術と専門性を高めるために積極的に研究活動に励む保育士等職員の研究活動を奨励するために、研究費の一部を助成する(研究期間は1年間とする)。

2 助成の対象

研究A(自主研究)

・児童福祉施設に働く職員(個人・施設・グループ・団体)

・児童福祉に関する自主研究

研究B(専門研究)

・児童福祉施設に働く職員(施設・グループ・団体)

・児童福祉に関する自主研究であり、すでに基礎的な研究を終了し、さらに成果を発展させるための共同研究であること。ただし、学識者の協力を条件とする。

3 助成金額

研究A(自主研究)

各研究助成額は20万円以内。

年間助成総額100万円の予算において、若干名に助成

研究B(専門研究)

研究助成額は100万円以内。年間1件のみの助成

4 申請方法

所定の申請書に必要事項を記入の上、植山つる児童福祉研究奨励基金運営委員会に郵送にて提出。

※申請書類は、全社協ホームページからダウンロードできます。

アドレス:http://www.shakyo.or.jp

5 応募締切日

平成28年8月31日(木)(必着)

6 問い合わせ先・申請書送付先

〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

社会福祉法人全国社会福祉協議会 児童福祉部内

電話03-3581-6503   FAX03-3581-6509

平成28年度「糸賀一雄記念未来賞」について

1 趣旨

障害者の基本的人権の双ン長を基本に、障害を通じて障害者福祉の向上に取り組まれた故糸賀一雄氏の心を受け継ぎ、障害者やその家族が安心して生活できる福祉社会の実現に寄与することを目的として、福祉、教育、医療、労働、経済、文化、スポーツなどの分野における障害者または障害者と同様に社会的障壁による生きづらさを抱えた人に関する取組みが先進的であり、今後の一層の活躍が期待される個人および団体(法人、任意団体を問わない)に対して「糸賀一雄記念未来賞」を授与するものです。

2 対象者

国内で活動し、福祉、教育、医療、労働、経済、文化、スポーツなどの分野における障害者または障害者と同様に社会的障壁による生きづらさを抱えた人に関する取組みが先進的であり、今後の一層の活躍が期待される個人および団体(法人、任意団体を問わない)

3 応募期限  

平成28年7月29日(金)(必着)

4 応募方法

「糸賀一雄記念っ未来賞候補者調書」および「糸賀一雄記念未来賞推薦書」に必要事項を記入の上、郵送、FAX、電子メールにて送付。

5 お問合せ・申込書提出先

公益財団法人 糸賀一雄記念財団

〒525-0072 滋賀県草津市笹山七丁目8-138

県立長寿社会福祉センター内

TEL 077-567-1707  FAX 077-567-1708

E-mail itoga@itogazaidan.jp

ホームページはこちら

平成28年度みやぎ地域復興支援助成金(県外避難者支援関係)について

目的

東日本大震災により、宮城県から避難している被災者が安心して生活できる環境を確保するとともに、早期の帰郷を実現できるよう支援する

二次募集からの変更点

助成対象事業に、有資格者等による避難者の心のケアを図る事業を追加

事業内容

(1)助成対象事業

宮城県から避難した被災者に対する避難生活の安定及び帰郷支援に資する事業

(2)助成対象

被災者支援を行っている団体等

(3)助成金額

1,000千円以内

募集締切

平成28年6月30日(木)(17:00必着)

詳しくはこちら

平成28年度 高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成事業

助成の目的

高齢者と障害を持つ人たちに対する、社会福祉のボランティア活動を積極的に支援推進し、こころ豊かな社会づくりの実現に寄与することを目的とする。

締切   

平成28年7月15日(金)17時必着(厳守)

提出   

郵送にて、申請書に添付書類を添え2部(内、1部は写しで可)

送付先   

社会福祉法人静岡県共同募金会

〒420-0856静岡市葵区駿府町1番70号

静岡県総合社会福祉会館シズウェル4階

TEL054-254-5212 FAX054-254-6400

要綱はこちら

申請書はこちら

手引書はこちら

注意点はこちら

※詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページはこちら

赤い羽根共同募金助成申請の受付

地域ふれあい支え合い助成事業(事業実施年度:平成28年(10月以降))

対象活動:高齢者、障害者、児童など地域の福祉サービスを必要とする支援対象者に対する地域ふれあい支え合い活動。地域の福祉課題の把握と解決への仕組づくり、災害時支援対象者対策、配食サービス、子育て、ひきこもり孤立対策などに必要な機器整備並びに活動事業費。

(事務機器、人件費などは対象外。)

受付期間

6/1~7/22

対象団体

静岡県内の市町の区域で社会福祉活動を行う民間の非営利団体・グループ。

詳細

ホームページ「助成を受けたい」の助成要綱及び要領を参照。

問合先

〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-70

(福)静岡県共同募金会(TEL 054-254-5212)

要綱はこちら

申請書はこちら

詳しくはホームページをご覧ください

平成28年度社会福祉事業振興のための助成金について

社会福祉事業振興のための助成事業(一般助成)

※詳細は、交付要綱の別表にてご確認ください

第三者評価受審によるサービスの質の向上に向けた取組

地域との連携・協働推進事業

実践的な研究及び取組

など

交付要綱・様式はこちら 一般助成.lzh

別紙 注意事項.pdf

社会福祉事業振興のための助成事業(特別助成)

先駆的な取組で、実施に2年を要する事業又は2年継続することで効果や成果が発揮される事業。

※詳細は交付要綱別表にてご確認ください。

交付要綱・様式はこちら 特別助成.lzh

第17回ヤマト福祉財団 小倉昌男賞の候補者募集

ヤマト福祉財団では、障がい者の仕事づくりや雇用の創出、拡大、労働条件の改善などを積極的におし進め、 障がい者に働く喜びと生きがいをもたらしている人の中から毎年2名の方に『ヤマト福祉財団 小倉昌男賞』を贈っています。

1 賞の対象

次のいずれかに該当する個人を対象とします。

(1)給与をはじめ労働条件の改善を通じて、働く障がい者の生活向上に大きく貢献している方

(2)障がい者に適した仕事や、労働環境づくりを工夫するなど、つねに障がい者の立場を考えて雇用拡大に努力し、著しい実績をあげている方

(3)障がい者に熱心に仕事を教え、多くの障がい者をそれぞれ一人前の職業人として育てあげてきた方

(4)働く障がい者を手助けしたり、励まして、障がい者が喜びをもって働き続けていくことを可能にしている方

(5)働く障がい者の日常生活の良き相談相手となり、それによって多くの障がい者に生きる自信と喜びをもたらしている方

 募集方法

賞の候補者は、障がい者および障がい者福祉関係者の中から「推薦形式」によって募集します。ただし「他薦」とします。

3 募集期間 

平成28年7月1日~平成28年9月15日

4 応募方法

推薦書に必要事項を記入し、郵便で(公財)ヤマト福祉財団宛に送付して下さい。

5 問い合わせ先・応募先

公共財団法人ヤマト福祉財団 事務局

〒104-0061東京都中央区銀座2-12-18 ヤマト銀座ビル7F

電話03-3248-0691  FAX 03-3542-5165 

※詳細は、ヤマト福祉財団のホームページを御覧ください。

ホームページはこちら

公益財団法人みずほ福祉助成財団 平成28年度 「社会福祉助成金」募集

公益財団法人みずほ福祉助成財団は、社会福祉の向上に寄与することを願って、社会福祉に関する諸活動に対して助成を行います。主として、障がい児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象に助成します。

1 助成対象先

(1)事業助成

日本国内に於いて3年以上の継続した活動実績がある非営利法人、任意団体、ボランティアグループ等

(2)研究助成

事業助成先及び日本国内の研究グループ(但し、構成員が5人以上であること)

2 助成金総額  3,000万円

3 助成金額

(1)事業助成  1件あたり20万円~100万円以内

(2)研究助成  1件あたり100万円以内

4 申込方法

みずほ福祉助成財団のホームページより所定の申込用紙をダウンロードし必要事項を記入の上、必要資料を添付して提出してください。

5 申込書提出先

〒100-0011東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内幸町本部ビル

TEL:03-3596-5633 FAX:03-3597-2137

E-mail:BOL00683@nifty.com

6 締切  平成28年6月30日(当日消印有効)

※ 詳細は、公益財団法人みずほ福祉助成財団のホームページを御覧ください。

ホームページはこちら

生き生きチャレンジ2016福祉作業所「食」助成事業募集

対象は、食品の製造・販売や、レストランやカフェなど飲食店の運営、農畜産物の栽培・販売など、「食」にかかわる事業に取り組み、工賃アップを目指す福祉作業所の設備投資費など。地域活動支援センターなど小規模で財政基盤の弱い団体を優先します。

1 助成内容

一事業所につき100万円を上限(総額600万円の助成を予定)

2 応募方法

所定の申請書に必要事項を記入の上、下記の書類を添えて読売光と愛の事業団・作業所係へ直接、郵便で御提出ください。

※申請書は、読売光と愛の事業団のホームページからダウンロードすることができます。

(1)食料品や栽培品、飲食店の写真など

(2)助成を希望する事業費の見積書

(3)作業所の前年度決算書と今年度予算書

(4)作業所の概要がわかるパンフレット類

(5)活動が報道されたことがあれば、その記事のコピー

3 応募締切  2016年6月3日(金) 必着

4 問い合わせ・応募請求先・提出先

〒100-8055東京都千代田区大手町1-7-1

読売光と愛の事業団・作業所係

電話03-3217-3473 FAX 03-3217-3474

ホームページはこちら

※ 詳細は、読売光と愛の事業団のホームページを御覧ください。

平成28年度 日本おもちゃ図書館財団 おもちゃ等の購入助成金について

助成の対象

(1)老人ホーム等社会福祉法人等が経営する社会福祉施設内にボランティアが参加している<おもちゃ図書館>を運営する社会福祉施設、又は、ボランティアグループであること。

(2)すでに活動している<おもちゃ図書館>で、活動場所が社会福祉施設と協働して開かれたおもちゃ図書館となる場合も対象とする。

(3)利用料は無料(原則)で会館している<おもちゃ図書館>であること。

申請内容

(1)最新の「おもちゃセットB」(20万円相当品)を提供する。

(2)開設のために必要な購入資金として10万円(以内)を支援する。

申込方法

指定の申込書に必要事項を記入し、財団・事務局へ郵送にて申込する。(FAX不可)

申込みは随時、締切は平成29年3月31日

申込先・連絡窓口

一般財団法人 おもちゃ図書館財団

〒108-0014 東京都港区芝5-31-15 センチュリー三田ビル7階

電話03-6435-2842 FAX 03-6435-2843

ホームページはこちら

※ 詳細は、直接、一般財団法人日本おもちゃ図書館財団へお問い合わせください。

公益財団法人山﨑自然科学教育振興会 平成28年度山﨑賞等募集について

県内の小学生・中学生・高校生・教員並びに各学校等の自然科学教育の振興をめざし、この30年間3つの事業を展開してきました。

Ⅰ 研究成果を重視して表彰する山﨑賞

Ⅱ 研究する意欲を援助する助成金

Ⅲ 科学教室の開催、講演実習等への講師派遣

山﨑賞募集要項

①資格 

児童・生徒

県内の国、公、私立の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校で本年度に自然科学分野の研究や教育を推進しようとする児童・生徒、学校、教員

②助成内容

小学校、中学校、特別支援学校の小・中学部の児童・生徒は、1件あたり10万円まで、学校あるいは教員は1校または1件あたり20万円まで。

③応募期間  平成28年5月6日(金)~5月31日(火)まで(必着)

④書類提出先・問い合わせ先

〒421-0595牧之原市女神31-1 TDK(株)静岡工場内

公益財団法人 山﨑自然科学教育振興会事務局

TEL 0548-54-0211

ホームページはこちら

一般財団法人松翁会 平成28年度 社会福祉助成について

目的   

社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い、もってわが国社会福祉の向上に寄与することを目的とし、社会福祉に関する事業に対して助成を行います。

助成対象:事業助成 

原則として法人、団体であること。法人格をもたないものであっても、特に助成することにより効果が期待できる場合は対象とします。但し、個人及び営利法人等は対象外とします。

助成金額

年間総額700万円以内とし、1件当たりの金額は、原則として60万円を限度とします。(応募最低額10万円)

応募締切日 平成28年7月29日(金)必着

申込方法

所定の申込用紙に必要事項を記入の上、必要書類等を添付し、松翁会へ申込みをして下さい。

※申込用紙等詳細はホームページをご覧ください。 http://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/business/downlord.html

申込書送付先・お問合せ

〒100-0004東京都千代田区大手町1丁目5番5号 大手町タワー地下1階

一般社団法人 松翁会 事務局 社会福祉事業部助成係

電話 03-3201-3225

ファイザープログラム第16回新規助成公募のお知らせ

~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

1 趣旨

中堅世代の心とからだのヘルスケアに関する課題に取り組む市民活動および市民研究を募集します。

2 助成金   

1件当たり上限300万円(総額1,500万円)

3 助成期間  

2017年1月1日から12月31日までの1年間

4 応募方法

所定の応募用紙に必要事項を記入して応募企画書(3部)を作成し、事務局宛に配達記録が残る〒または宅配便にてお送りください。

応募書類は、ファイザー㈱のホームページからダウンロードできます。

ホームページはこちら

5 応募期間  

2016年6月6日(月)~6月17日(金)必着

6 問い合わせ・応募書類提出先

ファイザー㈱ ファイザープログラム事務局 市民社会創造ファンド

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階

電話03-5623-5055 FAX03-5623-5057

※詳細は、ファイザー㈱のホームページを御覧ください。

平成28年度あざれあ地域協働事業実施団体の募集について

男女共同参画を推進する、団体の協働による事業を助成します。

地域にひとりひとりが輝くための企画を、応援します!

目的

静岡県内の地域で活動している団体が、地域の自治組織、民間団体、教育機関、企業、市町等と連携、協働して、男女共同参画の理解を促進するために行う事業を助成します。

事業内容

A 地域において男女共同参画事業を進める研修会、講演会、意見交換会等の開催

B 男女共同参画啓発誌等の作成・発行

C 男女共同参画の視点を入れた地域の問題解決のための調査・研究

事業費

上限15万円

応募方法

申し込み書類をあざれあ交流会議事務局まで提出して下さい。

申込書は、あざれあナビからダウンロードして下さい。

あざれあナビはこちら

応募締切

平成28年6月23日(木) 当日消印有効

お申込み・お問合せ

特定非営利活動法人 静岡県男女共同参画センター交流会議事務局

〒422-8063 静岡市駿河区馬渕1-17-1あざれあ3F

TEL:054-250-8147 FAX:054-251-5085

E-mail:azareashiiki@gmail.com

第33回中日ボランティア賞について

目的

社会福祉のため広くボランティア活動に積極的に取り組んでいる団体に贈り、その事業活動を支援する

主催

中日新聞東海本社、中日新聞社会事業団

贈呈対象   

社会福祉のため広くボランティア活動に積極的に取り組んでいる静岡県内の団体

※但し、過去に中日ボランティア賞を受賞していないこと

※学校、個人での活動は原則として対象外とする

表彰     

1団体につき表彰状及び奨励金15万円を贈呈

申請方法   

社会福祉協議会等の推薦が必要になります。

お近くの市町社会福祉協議会に御相談いただくか、静岡県社会福祉協議会へ御連絡ください。申請書類をお渡しいたします。

推薦要項はこちら

推薦用紙はこちら

推薦用紙(サンプル)

締め切り  

平成28年6月30日(木)<必着>

提出先・問合せ先

〒420-8670 静岡県静岡市葵区駿府町1-70

社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会 福祉企画部地域福祉課 

TEL:054-254-5224 FAX:054-251-7508

※本会を通じて、中日ボランティア賞事務局へ送付します。

平成29年度(第45回)民間社会福祉施設職員 海外研修生募集

諸外国の施設における実習を通じて専門的な知識・技能を習得し、我が国の社会福祉施設サービスの向上に資することを志向する民間社会福祉施設の直接処遇職員に対する助成事業

対象職種

①介護職員②生活指導員③職業指導員④心理・職能判定員⑤理学療法士⑥作業療法士⑦看護師⑧保育士⑨児童指導員

対象要件

①27歳以上45歳以下

②経験年数5年以上

③研修する具体的なテーマを有し、今後も福祉業務を続ける意志のある者

④日常的英会話能力を有する者

募集人員

若干名

研修期間

平成29年4がつ中旬以降から6月下旬(予定)

研修費の助成

財団が承認した期間に応じて、一人当たり滞在費については1日①万円、旅行費については航空運賃は50万円を限度として実費を支給、現地交通費は滞在日数に応じ10万円を限度として支給。

応募方法

応募者本人が所属している施設の長の推薦書を添え、応募書類を財団宛に送付

詳しくは財団ホームページをご覧ください。

ホームページはこちら

応募期間

平成28年5月1日~平成28年7月31日(必着)

応募先・問合せ先

(公財)中央競馬馬主社会福祉財団

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-21

TEL:03-5472-5581 FAX:03-5472-5584

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会 ふれあい基金

ふれあい基金助成決定を受けた団体の方へ

静岡県社会福祉協議会ふれあい基金申請書様式はこちら

静岡県社会福祉協議会ふれあい基金助成金交付要綱はこちら

主な内容

①NPO・ボランティアグループ等活動奨励事業(1団体奨励金 10万円)

5年以上の活動を継続して取り組むNPO法人、ボランティアグループに対する奨励

※市町社会福祉協議会、市町民活動支援センターの推薦が条件

1活動奨励要領はこちら   

1活動奨励推薦書はこちら

②地域福祉・ボランティア活動等推進助成事業(公募)

・活動推進助成(1団体 30万円<上限>)

地域福祉・ボランティア活動に取り組むNPO法人、ボランティアグループに対する助成

助成対象:活動費、活動で必要な資機材購入費

・先駆的(モデル的)活動助成(1団体 100万円<上限>)

助成金を活用することで、施策提言等につなげられるような先駆的(モデル的)な活動に助成

助成対象:NPO法人、ボランティアグループが実施する、今日的な福祉(生活)課題解決に向けた事業(独居老人の見守り事業や障害者生活支援事業、ホームレスや外国人支援事業)で、事業計画が具体的で一定の成果が期待できる先駆的(モデル的)事業

2ボランティア活動等助成事業要領はこちら

2ボランティア活動等助成事業申込書はこちら

③セルフヘルプグループ活動支援事業(1団体 30万円<上限>)

高齢者や障がい者等が中心となるグループが共通する特定の問題解決に向けて、当事者たちが自らで修正、改善する意思をもって行われる活動に助成

※市町社会福祉協議会、市町民活動支援センターの推薦が条件

3セルフヘルプグループ活動支援事業要領はこちら

3セルフヘルプグループ活動支援事業申込書はこちら

④東日本大震災に係る避難者交流活動助成事業(1団体 30万円<上限>)

避難者同士又は避難者と地域住民との交流を促進するための活動に助成

※避難者支援に係る市町行政所管課の推薦及び活動への協力が条件

4東日本大震災に係る避難者交流活動助成事業要領はこちら

4東日本大震災に係る避難者交流活動助成事業申込書はこちら

⑤子育て支援実践交流会助成(1団体 50万円<上限>)

地域の子育て力向上を図るため、子育て支援活動を行う団体が、相互に他団体の活動への積極的な協力や活動情報等の交換を行う協力・連携の構築を目的とする交流会に助成

※書類選考後、プレゼンテーションにより決定

5子育て支援実践交流会助成要領はこちら

5子育て支援実践交流会助成申込書はこちら

応募締切

平成28年4月25日(月)消印有効

配分決定 6月

平成28年度「シニアボランティア活動助成」、「サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成」

1 助成の主旨

地域で保険・医療および福祉の活動に従事されている方々の研究を支援することにより、わが国の保険・医療および福祉の向上に寄与することを目的とする。

2 応募方法

(1)申請書類に必要事項を記入し、大同生命厚生事業団へ直接提出してください。

(2)申請書類は、大同生命厚生事業団のホームページからダウンロードすることができます。

ホームページはこちら

3 応募期限  

平成28年5月25日(水)当日消印有効

4 問い合わせ・申請書類請求先・提出先

〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 大同生命大阪本社ビル内

公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局

電話 06-6447-7101 

FAX 06-6447-7102

日本生命財団2016年度ニッセイ財団 高齢社会助成「共に生きる地域コミュニティづくり」

1 募集の種類

「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに高齢社会「地域福祉チャレンジ活動助成」と「実践的研究助成」、「若手実践的課題研究助成」の募集を行います。

2 助成の概要

(1)地域福祉チャレンジ活動助成

a 助成件数  4団体

b 助成期間  2016年10月から2年

c 助成金   最大400万円(1年最大200万円)

d 募集締切  2016年5月31日(火)

(2)実践的研究助成(実践的課題研究・若手実践的課題研究)

①実践的課題研究

a 助成件数  実践的課題研究2件、若手実践的課題研究5件程度

b 助成期間  2016年10月から2年

c 助成金   実践的課題研究:最大400万円(1年最大200万円)、若手実践的課題研究:総額500万円(1件最大100万円)

d 募集締切  2016年6月15日(水)

3 応募方法

(1)申請書類に必要事項を記入し、日本生命財団へ直接提出してください。

(2)申請書類は、日本生命財団のホームページからダウンロードすることができます。

ホームページはこちら

4 問い合わせ・申請書類請求先・提出先

〒541-0042 大阪市中央区今橋3丁目1番7号 日生今橋ビル4階

日本生命財団 高齢社会助成 事務局

電話06-6204-4013

第33回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」

主旨

地域に根ざした、高齢者を主な対象としたボランティア活動等の支援を目的として、その活動に継続的に使用される用具・機器類の取得資金を助成します。

助成対象

地域において、高齢者を主な対象として活動している比較的小規模なボランティアグループで、必要要件を満たすもの

必要要件

①登録ボランティアスタッフ数10~50人程度

②グループ結成以来の活動実績2年以上

③本助成を過去3年以内に受けていないこと

④グループ名義の金融機関口座を保有し、規約、会計報告書が整備されていること

助成金額

1グループにつき10万円を上限に、希望金額を踏まえ、選考委員会にて助成金額を決定。計120グループ程度に助成予定

応募方法

所定の申請書に、都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会の推薦を受け、当財団に直接郵送

応募要領・申請書は財団ホームページよりダウンロードできます

ホームページはこちら

応募期限

平成28年5月31日(火)必着

問合せ

みずほ教育福祉財団 福祉事業部

TEL:03-3596-4532 FAX:03-3596-3574

E-mail:FJP36105@nifty.com

第14回「配食用小型電気自動車『みずほ号』寄贈事業」について

寄贈内容

① 助成金額:100万円(配食用小型電気自動車1台分)

※ 寄贈が決定したグループには、助成金にて指定業者から車両を購入いただきます。

② 事業規模:10台分(10グループ)

助成対象

① 高齢者を主な対象とし、原則として、1年以上継続して、週1回以上、調理・配食・友愛サービスを一貫して行っている非営利の民間グループで、法人(NPO、公益団体、公益法人等)・任意団体を問いません。

② 現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれるグループ

応募方法

所定の申請書に必要事項を記入の上、都道府県・政令指定都市社会福祉協議会、市区町村社会福祉協議会、あるいは全国老人給食協力会のいずれかにより推薦を受けてください。

当財団宛て、推薦団体経由または直接、申請書類一式を送付してください。

応募締切

平成28年6月10日(金)必着

申請書送付先

〒100-0011東京都千代田区内幸町1-1-5みずほ銀行内

公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部

TEL:03-3596-4532  FAX:03-3596-3574

E-mail:FJP36105@nifty.com

2016年全労済地域貢献助成事業募集について

助成対象団体

日本国内を主たる活動の場とするNPO法人、任意団体、市民団体など

助成対象活動

2016年7月20日~2017年7月19日の間にに実施、完了する活動が対象です。

1.自然災害に備え、いのちを守るための活動

2.地域の自然環境・生態系を守る活動

3.温暖化防止活動や循環型社会づくり活動

4.子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生み出す活動

5.困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動

助成内容

1団体30万円を上限(助成総額2,000万円)

応募方法

申請書を全労済のホームページよりダウンロードし、記入のうえ、必要書類を応募書類提出先へ各2部を送付して下さい。

応募期間

2016年3月23日(水)~2016年4月6日(水)必着

お問い合わせ先・応募書類提出先

〒151-8571 東京都渋谷区代々木2-12-10

全労済 総務部内 地域貢献助成事業事務局

電話03-3299-0161 FAX 03-5351-7772

電子メール:90_eco@zenrosai.coop

※詳細は、全労済のホームページを御覧ください。

ホームページはこちら

NHK厚生文化事業団 第28回「わかば基金」について

【主な内容】

支援金部門

・国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動の輪を広げたいというグループ

リサイクルパソコン部門

・パソコンを利用して、すでに地域で活発な福祉活動に取り組み、台数を増やすことで、より、高齢者や障害のある人に役立ち、活動の充実を図れるグループ

東日本大震災復興支援部門

・東日本大震災被災地に活動拠点があり、その地域で福祉活動をすすめているグループ

・支援金で活動の再整備を進めたい、被災地に必要な新たな事業を展開したい、と考えているグループ   

【締め切り】  

平成28年3月31日(木)必着 郵送のみ

【申込・問い合わせ先】 

社会福祉法人NHK厚生文化事業団「わかば基金」係

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1

TEL:03-3476-5955(平日10:00~18:00)

Mail:info@npwo.or.jp

詳しくはこちら

公益財団法人社会貢献支援財団 平成28年度社会貢献者表彰 候補者募集について

対象

①「社会貢献の功績」

②「人命救助の功績」

応募締切

平成28年4月30日(土)(消印有効)

提出書類

①推薦書及び功績書(定型)

②添付資料:候補者野活動内容が掲載された機関誌、会報、新聞記事、写真等

応募方法

財団ウェブサイトの送信フォームもしくは郵送

お問合せ・推薦書類請求先

公益財団法人 社会貢献支援財団 事業部(池田・飯田)

〒105-0003東京都港区西新橋1-18-6 クロスオフィス内幸町801

TEL:03-3502-0910 FAX:03-3502-7190 E-mail:fesco@fesco.or.jp

※ 詳細は、社会貢献支援財団のホームページを御覧ください。

ホームページはこちら

鯉渕記念母子福祉助成事業

母子生活支援施設等には、DV被害や児童虐待を受けた母と子、心身に障害のある母と子など、心理的・経済的に多様で困難な課題のある方が入所しています。こうした母子世帯が主体的に自立を図るためには、生活の営みの支援、生活の場の確保とともに、就労や進学に対して支援を行っていくことが重要です。本事業は、こうした現状に鑑み、未来ある母子世帯の自立支援のための助成、および母子福祉の推進を図る母子生活支援施設等の実践を向上させることを目的とした研究のための助成を実施するものです。

助成内容

(1)母子生活支援施設利用者の就労に関わる資格取得支援助成

(2)母子生活支援施設等に入所する子等への就学資金助成

(3)母子生活支援施設の先駆的実践に対する助成

申請方法

各助成内容ごとに所定の「申請書」に必要事項を記入のうえ、全国社会福祉協議会 児童福祉部「鯉渕記念母子福祉助成事業」担当あて提出してください。

申込締切

平成28年2月26日(金)(当日消印有効)

詳しくはこちら

申請書はこちら

申請書記入留意点はこちら

公益財団法人三菱財団 平成28年度助成金公募のお知らせ

第47回自然科学研究助成

応募期間

平成28年1月5日(火)~2月2日(火)

助成対象

自然科学のすべての分野にかかわる独創的かつ先駆的研究を支援します。

さらに既成の概念にとらわれず、新しい発想で複数の領域にまたがる研究に対しても大きな期待をよせ、助成します。

第45回人文科学研究助成

応募締切

平成28年1月21日(木)

助成対象

学術研究助成の一環として、人文社会領域での基礎的かつ着実な実証研究を支援します。

第47回社会福祉事業並びに研究助成

応募締切

平成28年1月12日(火)

助成対象

開拓的・実験的な社会福祉を目的とする民間の事業(原則として法人に限る)並びに科学的調査研究(個人・法人いずれも可)。

ここでの「開拓・実験聖」とは、新たな視点に基づき展開される社会的意義のある事業ないし研究で、類似例への適用や普遍化の可能性のあるものとします。内容上特に具体性のあるものに限定されますが、福祉現場での"実践的・草の根的"活動に基づくものも、充分評価されます。

応募方法

応募要領・申込書をホームページからダウンロードし応募ください。

ホームページはこちら

お問合せ

公益財団法人三菱財団事務局

〒100-0005東京都千代田区丸の内2-3-1三菱商事ビルヂング21階

電話 03-3214-5754

FAX 03-3215-7168

E-mail:info@mitsubishi-zaidan.jp

平成28年度地球環境基金助成金募集のご案内

地球環境基金とは・・・

地球環境基金では、民間団体が行う環境保全活動に対して毎年助成を行っています。

助成の資金は、国からの出資と民間企業や一般の方々からの寄付金で基金を設け、その運用益と国からの運営費交付金で成り立っています。

応募期間

平成27年12月18日(金)~平成28年1月13日(水)

助成対象期間

平成28年4月1日~平成29年3月31日

対象となる団体

①特定非営利活動法人

②一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人

③任意団体

対象となる分野

環境保全に関する幅広い分野を対象

助成金額

50万円~1200万円(1年間)

※助成金額は助成メニューにより異なります。

助成メニュー

①入門助成

②一般助成

③復興支援助成

④プラットホーム助成

⑤フロントランナー助成

⑥特別助成

⑦地球環境基金企業協働プロジェクト

お問合せ

〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310ミューザ川崎セントラルタワー8F

独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部地球環境基金課

TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192

E-mail:c-kikin@erca.go.jp

詳しくはホームページをご覧ください

第5回 杉浦地域医療振興助成について

本財団では、医師、薬剤師、看護師等の医療従事者及び介護福祉従事者等の多職種が連携して、「地域包括ケア」を実現しようとする活動や研究を助成します。

応募方法

募集期間

2016年1月1日(金)~2月29日(月)

応募資格

①日本国内で活動する個人または団体

②同一活動内容に関する申請は、1件に限ります。

③すでに本助成を受けた同一個人または団体が、2年連続で同一内容の助成を申請することはできません。

④他団体から同一内容で助成を受けている、または助成を申請中の場合は、応募書類に必ず記載してください。

応募書類

ホームページhttp://sugi-zaidan.jpからダウンロードしてください。

申請書はメールに添付して、WORD形式にて御提出ください。

助成内容

助成総額2,000万円で、1件につき300万円を限度とします。

お問合せ先・提出先

公益財団法人 杉浦記念財団

〒446-0056 愛知県安城市三河安城町1丁目8-4スギホールディングス(株)内

TEL:0566-72-3007 FAX:0566-72-2901

E-mail:info@sugi-zaidan.jp

詳しくはこちら

公益財団法人さわやか福祉財団「連合・愛のカンパ」助成金のご案内

新たな地域の助け合い活動を初期運営資金面から支援するために、公益財団法人さわやか福祉財団が日本労働組合連合会「連合・愛のカンパ」より資金を提供していただいて実施するものです。

助成対象

高齢者・子ども・障がい児者を含めた地域ぐるみの助け合い・支え合い活動等

2014年11月1日以降に新たに立ち上がった団体、または既存の団体であっても、従来の活動に加えて新たに開始した事業

応募締切

平成28年1月15日(金)必着

応募方法

申込書、団体の事業全体についての予算書・決算書、活動報告書、設立趣意書を郵送

郵送先

〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8日本女子会館7階

公益財団法人さわやか福祉財団

問い合わせ先

公益財団法人さわやか福祉財団(立ち上げ支援プロジェクト)

TEL:03-5470-7751

詳しくはこちら

平成27年度 糸賀一雄記念未来賞募集について

障がい者の基本的人権の尊重を基本に、生涯を通じて障がい者福祉の向上に取り組まれた故糸賀一雄氏の心を受け継ぎ、障がい者やその家族が安心して生活できる福祉社会の実現に寄与することを目的として、福祉、教育、医療、労働、経済、文化・スポーツなどの分野における障がい者または障がい者と同様に社会的障壁による生きづらさを抱えた人に関する取組みが先駆的であり、今後のいっそうの活躍が期待される個人および団体(法人、任意団体を問わない)に対して「糸賀一雄記念未来賞」を授与するものです。

応募締切

平成28年1月20日(水)必着

応募方法

「糸賀一雄記念未来賞候補者調書」および「糸賀一雄記念未来賞推薦書」に必要事項を記入の上、郵送。

応募要項はこちら

応募要項はこちら

応募先・問合せ先

公益財団法人 糸賀一雄記念財団

〒525-0072 滋賀県草津市笠山7丁目8-138

県立長寿社会福祉センター内

TEL:077-567-1707 FAX:077-567-1708

第17回北川奨励賞公募案内のお知らせ

本賞は「難病や障がいのある子どもおよびその家族を支援する比較的規模の小さな団体等」を対象としており、「受賞によって、一層の活動が期待でき、かつ各方面の助成を受け難い立場の応募者を優先する」とともに、「地道な活動に対して継続した支援を行っていける」ことを期待するものです。

贈呈金額

1件50万円を上限とし、申請内容により贈呈金額を決定します。

応募方法

①一次選考:所定の応募用紙に必要事項を記入し、11月30日公募開始からメールまたはFAXで送信してください。

平成28年1月15日必着

②二次選考:一次選考で選出された団体に2月上旬までに個別に連絡します。

応募先・連絡先

特定非営利活動法人 コーポレートガバナンス協会

北川賞事務局:髙橋

〒231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通3丁目30番地

スギヤマビル3階 堤税理士事務所内

電話:054-263-6965 FAX:045-263-6966

E-mail:info@teamcg.or.jp

詳細・応募用紙はこちら

平成28年度ニッセイ財団「児童・少年の健全育成助成」及び「生き生きシニア活動顕彰」の申請について

"広がれ、元気っこ活動"児童・少年の健全育成助成について

ニッセイ財団では、地域活動の一環として定期的・継続的に実施している"元気っこ活動"(子どもたち自身が主人公になって行う、自然体験・生活体験活動、仲間づくりや文化の伝承活動等)や"地域の子育て支援活動"に対して都道府県知事の推薦に基づき助成します。

詳しくはこちら

申請書はこちら

「生き生きシニア活動顕彰」について

ニッセイ財団では、高齢者が主体となって行う地域貢献活動に対して、都道府県知事の推薦に基づき顕彰します。

要項・申請書はこちら

提出書類

「児童・少年の健全育成助成申請書」又は「生き生きシニア活動顕彰申請書」(各団体1部)

※団体の内容に関する資料があればできるだけ添付してください。

提出期限

平成27年11月27日(金)必着

提出先

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

静岡県健康福祉部こども未来課 子育て支援課

※助成対象などについて、申請要項をご確認ください。

JT NPO助成事業 2016年度助成募集について

~地域コミュニティの再生と活性化にむけて~

地域社会を支えている人々や次世代の社会を担う人材を対象とし、地域と一体になって「地域コミュニティの再生と活性化」に取り組む事業を支援します。

募集締切

2015年11月20日

助成対象事業

非営利法人が日本国内において地域社会の核となって実施する、地域コミュニティの再生と活性化につながる事業

応募方法

応募書式及び添付書類を事務局宛に郵送(11月20日必着)

募集要項及び応募書式はこちらから

事務局

〒105-8422 東京都港区虎ノ門2-2-1

日本たばこ産業株式会社 CSR推進部 社会貢献室

TEL:03-5572-4290 FAX:03-5572-1443

田辺三菱製薬第4期(2016年度)手のひらパートナープログラムについて

難病の患者さんの療養・就労生活の改善等に取り組む難病患者団体およびその支援団体への助成プロジェクトです。

応募締切

2015年11月15日(日)※消印有効

申請書・募集要項等 詳細はこちらから

田辺三菱製薬株式会社ホームページ:http://www.mt-pharma.co.jp

日本フィランソロピー協会ホームページ:http://www.philanthropy.or.jp

公益財団法人キリン福祉財団 平成28年度キリン・子育て応援事業 公募助成のご案内

助成対象

地域における子育てに関わるボランティア活動

"地域""子育て""ボランティア"をキーワードとして、地域における、子どもに関わる幅広い活動に対して助成します。

助成金額

1件(1団体)あたりの上限額30万円(総額3,500万円)

申込締切

平成27年11月9日(当日消印有効)

申込

申込書に必要事項を記入の上郵送

郵送先・問合せ先

〒164-0001 東京都中野区中野4丁目10番2号

中野セントラルパークサウス

公益財団法人 キリン福祉財団 鎌田または山形 宛

電話:03-6837-7013 FAX:03-5343-1093

詳しくはこちら

「障害者職場定着支援奨励金」のご案内

障害者を雇い入れるとともに、その業務の遂行に必要な援助や指導を行う職場支援員を配置する事業主に対して助成するもので、障害者の雇用を促進するとともに、職場定着を図ることを目的としています。

障害者を雇い入れ、職場支援員を配置した事業主に対して支給します

支給額

支援計画に基づく支援期間について助成金を支給します

①雇用または②業務委託による配置の場合③委嘱による配置の場合で異なります。

詳しくは都道府県労働局またはハローワークにお問合せください。

問い合わせ先

全国社会就労センター協議会(セルプ協)事務局(担当:源馬、山崎)

社会福祉法人 全国社会福祉協議会 高年・障害福祉部内

〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル

電話:03-3581-6502 FAX:03-3581-2428

E-mail:selp@shakyo.or.jp

詳しくはこちら

平成28年度伝統文化親子教室事業募集のご案内

文化庁では、次代を担う子ども達が親とともに、民俗芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、華道、茶道などの伝統文化・生活文化に関する活動を計画的・継続的に体験・修得できる機会を提供する取組に対して補助を行うことにより、伝統文化・生活文化の継承・発展と、子ども達の豊かな人間性の涵養に資することを目的として実施します。

応募団体の要件

伝統文化・生活文化の振興等を目的とする団体であり、かつ、次のいずれかに該当するもの

①特例民法法人②一般社団法人・一般財団法人③公益社団法人・公益財団法人④特定非営利活動法人 など

応募方法

文化芸術振興費補助金(伝統文化親子教室事業)交付要望書、その他参考資料を提出

提出先

事業を実施する場所の市区町村教育委員会の担当窓口

ただし、統括団体は、直接、伝統文化親子教室事業事務局へ提出

提出期限

平成27年12月7日(月)

お問合せ先

伝統文化親子教室事業事務局

〒160-0023東京都新宿区西新宿8-14-24西新宿KFビル3階

電話:0570-064-176 FAX:03-6730-6029

E-mail:oyakokyoshitsu@gp.knt.co.jp

対応時間 平日10:00~17:00(土、日、祝 休み)

詳しくはこちらをご覧ください

公益財団法人日本社会福祉弘済会社会福祉助成事業について

社会福祉関係者の専門性向上などをめざした「研修事業」や「研究事業」、また地域社会で草の根的に取り組んでいる"先駆的事業"に一部助成することにより、豊かな福祉社会の実現に寄与することを目的とします。

助成対象事業・助成内容

①社会福祉関係者の資質向上に関する研修や研究

②社会福祉事業でそのテーマや内容に先駆的な要素またパイロット性があるもの

③事業の目的が明確で、実施後の具体的な成果が充分期待できるもの

助成金総額・事業実施期間

①助成金総額 2,000万円以内

②事業実施期間 平成28年4月から平成29年3月末までに実施される事業を対象とします。

申請方法

申請書を郵送

申請書はこちらから

申請期間

平成27年11月1日~平成27年12月15日(当日消印有効)

提出先・お問合せ先

〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-24-3

公益財団法人日本社会福祉弘済会助成事業係

電話:03-3846-2172

公益財団法人キリン福祉財団 平成28年度キリン・シルバー「力」応援事業 公募助成のご案内

高齢者が自分たちの知識・技術・経験を地域のために活かそうというボランティア活動を応援するため、キリン・シルバー「力」応援事業として、公募による助成事業の募集を行います。

対象となる事業

高齢者が、地域の為に、その知識・技術・経験を活用するグループによるボランティア活動

助成対象となる団体

65歳以上のメンバーが中心となって活動する4人以上のグループ

老人福祉施設などが計画・運営しているクラブ活動・サークル活動は対象になりません。

助成金額

1件(1団体)あたりの上限額30万円(総額1,200万円)

申込締切

10月30日(金)(当日消印有効)

申込方法

所定の申請書に必要事項を記入、押印した正本1部のみキリン福祉財団宛に郵送して下さい。

お問合せ先

公益財団法人 キリン福祉財団 山形または鎌田 宛

TEL 03-6837-7013 FAX 03-5343-1093

E-mail:fukufhizaidan@kirin.co.jp

申込送付先

〒164-0001 東京都中野区中野4丁目10番2号中野セントラルパークサウス

公益財団法人キリン福祉財団

平成28年度キリン・シルバー「力」応援事業事務局 山形 宛

ホームページはこちら

公益信託スクロール助成ボランティア基金 平成27年度助成先募集

静岡県内に活動の拠点を置く助成を中心としたボランティア団体に対し、高齢者・障がい者・児童に対する社会福祉に関するボランティア活動(対価(交通費等の実費弁償は除く)を求めないものに限る。)に必要な活動費等を助成します。

応募方法

基金所定の「助成金給付申請書」に必要事項を記入し、基金事務局へ提出してください。

締切

平成27年12月31日(当日消印有効)

申込・問合せ先

株式会社静岡銀行 業務部法人業務企画グループ内

公益信託スクロール女性ボランティア基金事務局

TEL 054-345-9165

E-mail:shintaku@jp.shizugin.com

募集要項はこちら

申請書はこちら

公益信託市川園社会福祉基金 助成先募集について

静岡県内の身体障害者福祉施設、障害児施設、知的障害者福祉施設及び障害者自立支援法施設の活動資金等を助成します。(ただし、一部施設を除きます。)

応募方法

基金所定の「助成金給付申請書」に必要事項を記入し、貴金事務局へ提出してください。また、助成金の使途等がわかる資料「見積書コピー、詳細がわかるパンフレット等のコピー)及び貴施設の概要や活動がわかる資料を添付してください。

締切

平成27年11月30日(当日消印有効)

申込・問合せ先

株式会社静岡銀行 業務部法人業務企画グループ内

公益信託市川園社会福祉貴金事務局

TEL 054-345-9165

E-mail:shintaku@jp.shizugin.com

募集要項はこちら

申請書はこちら

花王・みんなの森づくり活動助成 助成対象団体募集のご案内

次の世代により良い環境を引き継ぐことを目的に、市民による緑を守り育てる活動を応援します。この助成プログラムでは、「森づくり活動分野」(環境づくり)と、「環境教育活動分野」(人づくり)を2つの柱として、3年間にわたりNPOや市民活動団体を支援します。

対 象

 

国内で身近な緑を守り、育てる活動に取り組んでいる団体と、身近な緑を活用し、子どもたちに緑との触れ合いの機会を創出する活動に取り組んでいる団体 ※団体には、町内会、学校などを含みますが、国、地方公共団体は対象になりません。

助成対象期間

2016年3月~2019年3月までの3年間

支援内容

1団体あたりの助成金の上限は、50万円(1年目)とし、15~20団体程度の助成を予定しています。

応募締切

2015年10月16日(当日消印有効)

お申込及びお問合せ先

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階

公益財団法人都市緑化機構「花王・みんなの森づくり活動助成」事務局

TEL 03-5216-7191 FAX 03-5256-7195

E-mail midori.info@urbangreen.or.jp

※詳しくは公益財団法人都市緑化機構のホームページをご覧ください。

ホームページはこちら

ヤマト福祉財団障がい者福祉助成金募集について

障がいのある方の幸せ度を高めるために、利用者さんの給料増額を目指す福祉施設が「経済的な自立力」を向上するためのお手伝いとして、新規事業の立ち上げや生産性向上に必要な設備などの購入を支援する助成事業を行っています。

Ⅰ障がい者給料増額支援助成金

1.ジャンプアップ助成金

すでに障がい者の給料増額に一定の実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払うための事業資金として定額500万円を助成します。

助成金額  定額500万円

助成件数  最大15件程度

助成対象事業

・障がい者の給料増額のモデルとなる本格的なしくみを取り入れた事業

(総事業費600万円以上の事業を対象にします)

・現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません

2.ステップアップ助成金

ステップアップ助成金は、障がい者の給料増額に努力し、全国平均以上の給料至急実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払うための事業資金として上限200万円を助成します。

助成金額  上限200万円

助成件数  25件程度

助成対象事業

・障がい者の給料増額に効果的な事業、設備に限ります

・現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません

Ⅱ障がい者福祉助成金

助成金額  500万円 ※一件あたり最大100万円

助成対象事業

会議・講演会・研修・出版・啓発・調査・研究・スポーツ・文化の事業

応募期間

平成27年10月1日(木)~平成27年11月30日(月)(当日消印有効)

※詳細は、公益財団法人ヤマト福祉財団のホームページを御覧ください。

ホームページはこちら

※ホームページより「応募様式」をダウンロードできます。

静岡県社会福祉協議会 ふれあい基金 助成決定を受けた団体の方へのお知らせ

※各種様式はこちらからダウンロードしてください。

各種様式ははこちら

「第14回渋沢栄一賞」候補者募集について

1 対象者

渋沢栄一の精神を受け継ぐような企業活動と社会貢献を行っている、地域に根差した企業の経営者です。

(1)企業倫理に則り健全かつ優れた経営を行っている

①社会の新しい課題へ対応する企業活動

②特徴のある企業活動

③豊かな社会を実現するための先駆的な企業活動 など

(2)社会貢献や地域貢献を行っている

①奨学金支給、障がい者への支援

②環境保全活動、文化事業等への継続的支援

③国際貢献活動など

2 推薦・情報提供方法

国、地方公共団体、関係団体等から推薦・情報提供をいただきます(自薦は不可)。

 

※推薦・情報提供にあたっては渋沢栄一賞候補者概要書に記入の上、下記の応募先まで郵便(簡易書留)、Eメール又はFAXで 送付してください。

※様式は埼玉県のホームページからダウンロードできます。

3 応募締切

 

平成27年9月11日(金)

4 提出・問合せ先

埼玉県産業労働部 産業労働政策課 渋沢栄一賞受付担当

〒330-9301

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

電話048-830-3726

FAX048-830-4818

E-mail:a3710-02@pref.saitama.lg.jp

※詳細は、埼玉県のホームページを御覧ください。

詳しくはこちら

平成26年度植山つる児童福祉研究奨励基金

1 趣旨

児童福祉の実践処遇の仕事に情熱をもやし、自らの技術と専門性を高めるために積極的に研究活動に励む保育士等職員の研究活動を奨励するために、研究費の一部を助成する(研究期間は1年間とする)。

2 助成の対象

研究A(自主研究)

・児童福祉施設に働く職員(個人・施設・グループ・団体)

・児童福祉に関する自主研究

研究B(専門研究)

・児童福祉施設に働く職員(施設・グループ・団体)

・児童福祉に関する自主研究であり、すでに基礎的な研究を終了し、さらに成果を発展させるための共同研究であること。

ただし、学識者の協力を条件とする。

3 助成金額

研究A(自主研究)

各研究助成額は20万円以内。

年間助成総額100万円の予算において、若干名に助成

研究B(専門研究)

研究助成額は100万円以内。年間1件のみの助成

4 申請方法

所定の申請書に必要事項を記入の上、直接、全国社会福祉協議会

植山つる児童福祉研究奨励基金・事務局宛に郵送にて提出。

※申請書類は、全社協ホームページからダウンロードできます。

詳しくははこちら

5 応募締切日

  

平成27年9月4日(金)(必着)

6 問い合わせ先・申請書送付先

〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

社会福祉法人全国社会福祉協議会 児童福祉部内

電話03-3581-6503   FAX03-3581-6509

※詳細は、全国社会福祉協議会のホームページを御覧ください。

公益財団法人みずほ福祉助成財団 平成27年度 「社会福祉助成金」募集

公益財団法人みずほ福祉助成財団は、社会福祉の向上に寄与することを願って、社会福祉に関する諸活動に対して助成を行います。主として、障がい児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象に助成します。

締切

平成27年6月末日(当日消印有効)

詳しくははこちら

平成27年度 WAM助成(社会福祉振興助成事業)募集のお知らせ

独立行政法人福祉医療機構(WAM)が行う社会振興助成事業(WAM助成)は、国庫補助金を助成金の財源とし、NPOやボランティア団体などが行う民間福祉活動に対して助成する制度です。高齢者・障がい者などが地域のつながりのなかで自立した生活をおくれるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動に対して、助成というカタチでお手伝いしています。

募集締切

平成27年5月22日(金) 必着

詳しくははこちら

一般財団法人 松翁会 平成27年度 社会福祉助成金について

一般財団法人松翁会は、社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い、社会福祉の向上に寄与することを目的とし、社会福祉に関する事業に対して助成を行います

応募締切日

 

平成27年7月31日(金)必着

詳しくははこちら

2015年度 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業 募集

難病児及びその家族を支援する福祉、医療分野におけるボランティア団体へ助成します

応募締切

2015年6月7日(日)の消印有効

詳しくははこちら

公益財団法人山﨑自然科学教育振興会 平成27年度山﨑賞等募集について

公益財団法人山﨑自然科学教育振興会では、県内の小学生・中学生・高校生・教員並びに各学校等の自然科学教育の振興をめざし、3つの事業を展開してきました。

応募期間

平成27年5月7日(木)~5月25日(月)まで(必着)

詳しくははこちら

「よみうり子育て応援団大賞」募集について

子どもや親を対象にした支援活動を行う国内の民間のグループや団体に対し助成します

詳しくははこちら

丸紅基金 平成27年度(第41回)社会福祉助成金について

社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします

申込期限

  

平成27年5月31日(日)

詳しくははこちら

平成27年度清水基金助成事業

一般助成事業の申し込みについて

1 募集期間

平成27年5月1日(日)~6月30日 必着

2 助成対象

障害児・者福祉の増進を目的として運営する民間社会福祉法人の諸事業

詳しくははこちら

静岡県社会福祉協議会 ふれあい基金 地域福祉・ボランティア活動等推進助成事業

~静岡県内で活動しているボランティアグループ・NPO法人等を奨励・助成します~

NPO・ボランティアグループ等活動奨励事業、地域福祉・ボランティア活動等推進助成事業、セルフヘルプグループ活動支援事業、東日本大震災に係る避難者交流活動助成事業、子育て支援実践交流会助成についてご案内しています

NPO・ボランティアグループ等活動奨励事業

5年以上の活動を継続して取り組むNPO法人、ボランティアグループに対する奨励

奨励金 1団体10万円

※ 市町社会福祉協議会、市町民活動支援センターの推薦が条件となります

要領・推薦書はこちら

地域福祉・ボランティア活動等推進助成事業 活動推進助成

地域福祉・ボランティア活動に関する事業費や資機材購入費を助成

※ 書類選考により決定します

助成額 1グループ30万円以内

地域福祉・ボランティア活動等推進助成事業 先駆的活動助成

今日的な福祉(生活)課題の解決に向けた事業で、事業計画が具体的で一定の成果が期待できる先駆的(モデル的)事業費を助成

※ 書類選考後、プレゼンテーションにより決定します

助成額 1グループ100万円以内

活動推進助成、先駆的活動助成の要領・申込書はこちら

セルフヘルプグループ活動支援事業

高齢者や障がい者等が中心となるグループ(団体)で、自立・自助活動を通じて、地域福祉・在宅福祉の向上に向けて取り組む活動やその活動で使用する資機材購入費を助成します。

要領・申込書はこちら

東日本大震災に係る避難者交流活動助成事業

東日本大震災に係る避難者又は避難者と地域住民との交流活動費を助成します

※ 避難者支援に係る市町行政所管課の推薦及び活動への協力が必要です

助成額 1グループ30万円以内

要領・申込書はこちら

子育て支援実践交流会助成

地域の子育て力向上を図るため、子育て支援活動を行う団体が、相互に他団体の活動への積極的な協力や活動情報等の交換を行う協力・連携の構築を目的とする交流会に助成します

※ 書類選考後、プレゼンテーションにより決定します

要領・申込書はこちら

応募締切

NPO・ボランティアグループ等活動奨励事業、地域福祉・ボランティア活動等推進助成事業、セルフヘルプグループ活動支援事業、東日本大震災に係る避難者交流活動助成事業、子育て支援実践交流会助成いずれも
平成27年4月24日(金)消印有効

応募方法

本会ホームページから応募書類をダウンロード、もしくはお近くの市町社会福祉協議会で配布している応募書類に必要事項をご記入の上、下記事務局へ郵送してください。

応募書類送付先・お問い合わせ

事務局

〒420-8670 静岡市葵区駿府町1-70

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会 福祉企画部地域福祉課

TEL054-254-5224 FAX054-251-7508

「第32回中日ボランティア賞」

目的

社会福祉のため広くボランティア活動に積極的に取り組んでいる団体に贈り、その事業活動を支援する

主催

中日新聞東海本社、中日新聞社会事業団

贈呈対象

社会福祉のため広くボランティア活動に積極的に取り組んでいる静岡県内の団体

※但し、過去に中日ボランティア賞を受賞していないこと

※学校活動、個人は原則として対象外とする

表彰

   

1団体につき表彰状及び奨励金15万円を贈呈

     

申請方法

社会福祉協議会等の推薦が必要になります。

お近くの市町社会福祉協議会に御相談いただくか、静岡県社会福祉協議会へ御連絡ください。申請書類をお渡しいたします。電子媒体で必要な場合は、静岡県社会福祉協議会のホームページからダウンロードして御利用下さい。

   

申込書はこちら

締め切り

平成27年6月18日(木)<必着>

提出先・問合せ先

〒420-8670 静岡県静岡市葵区駿府町1-70

社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会

福祉企画部 地域福祉課

 

TEL:054-254-5224 FAX:054-251-7508

※本会を通じて、中日ボランティア賞事務局へ送付します。

2015年「24時間テレビ」38 福祉車両寄贈申し込みについて

寄贈対象について 

リフト付きバス、スロープ付き自動車、福祉サポート車

社会福祉法人(社協以外)、社会福祉協議会、NPO法人、地方公共団体、医療法人(一般・公益)社団法人・財団法人、学校法人、任意団体(非法人)、ボランティア団体など

※株式会社、有限会社など、営利を目的とする企業・団体は申し込みできません。

訪問入浴車

上記団体のうち、介護保険制度の入浴事業認定団体であること

電動車いす

上記団体ならびに個人(身体障害者認定、または要支援1・2、要介護1認定を受けている方)

申込みについて

※ 以下の申し込みは審査対象外になりますのでご注意ください。

・同一法人・グループ内で複数の申し込みがあった場合。申し込みは1団体(個人)につき1車種(1台)に限ります。

・2010年度以降に「24時間テレビ」から新車の贈呈を受けている団体・個人。

※ 寄贈申し込みに係る資料等は、日本テレビホームページからダウンロードできます。

日本テレビホームページはこちら

福祉車両寄贈申込み締切日

 

平成27年5月20日(水)消印有効

「24時間テレビ」福祉車両係へ直接送付

問い合わせ先

株式会社静岡第一テレビ 24時間テレビチャリティー委員会

 

担 当:椙山

電 話:054-283-8114

大同生命厚生事業団 平成27年度「地域保健福祉研究助成」「サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成」「シニアボランティア活動助成」の募集について

1 助成の種類

(1)地域保健福祉研究助成

(2)サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成

(3)シニアボランティア活動助成

2 応募方法

(1)申請書類に必要事項を記入し、大同生命厚生事業団へ直接提出してください。

(2)申請書類は、大同生命厚生事業団のホームページからダウンロードすることができます。

3 応募期限

平成27年5月29日(金)必着

4 問い合わせ・申請書類請求先・提出先

〒550-0002

大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 大同生命大阪本社ビル内

公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局

電話 06-6447-7101

FAX 06-6447-7102

※ 詳細は、大同生命厚生事業団のホームページを御覧ください。

ホームページはこちら

要領・申込書はこちら

日本生命財団 2015年度 高齢社会助成「共に生きる地域コミュニティづくり」について

募集の種類

「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに高齢社会「実践的研究助成」と「地域福祉チャレンジ活動助成」の募集を行います。

(1)地域福祉チャレンジ活動助成

   a 助成件数  2件

   b 助成期間  2015年10月から2年間

   c 助成金   最大400万円(1年最大200万円)

   d 募集締切  2015年5月31日(日)

(2)実践的研究助成

  ①実践的課題研究

   a 助成件数  1件

   b 助成期間  2015年10月から2年

   c 助成金   最大400万円(1年最大200万円)

   d 募集締切  2015年5月31日(日)

  ②若手実践的課題研究

   a 助成件数  5~6件程度

   b 助成期間  2015年10月から1年間

   c 助成金   総額585万円(1件最大100万円)

   d 募集締切  平成26年6月15日(月)

応募方法

(1)申請書類に必要事項を記入し、日本生命財団へ直接提出してください。

(2)申請書類は、日本生命財団のホームページからもダウンロードすることができます。

日本生命財団ホームページはこちら

問い合わせ・申請書類請求先・提出先

〒541-0042

 大阪市中央区今橋3丁目1番7号 日生今橋ビル4階

 日本生命財団 高齢社会助成 事務局

 電話06-6204-4013

実践的研究助成要項はこちら

実践的研究助成申請書はこちら

地域福祉チャレンジ活動助成要項はこちら

地域福祉チャレンジ活動助成申請書はこちら

平成27年度 キリン・子ども「力」(ちから)応援事業(公募助成)について

公益財団法人キリン福祉財団は、青少年の健全育成事業の一環として、平成20年度から開始した「キリン・子ども『力(ちから)』応援事業」を平成27年度も公募により助成を行います。

テーマについて

「子どもたち自らの力を引き出すことを目的に、子どもたちの発想から生まれ、子どもたちが主体となって地域で実施している活動」

助成金額

 

1件(1団体)当りの上限額   15 万円

受付期間

 

平成27年3月16日(月)~4月30日(木) (当日消印有効)

※ 募集要項等はすべて弊財団のホームページよりダウンロードできます。

キリン財団ホームページはこちら

お問合せ先

公益財団法人 キリン福祉財団事務局 (山形または鎌田)

東京都中野区中野四丁目10番2号 中野セントラルパークサウス

TEL 03-6837-7013

2015年度(第13回)ドコモ 市民活動団体への助成募集について

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンドは、豊かで健全な社会の実現に向けて、全国の市民活動を支援しています。

応募受付期間

2015年3月1日(日)~2015年4月24日(金)

助成対象団体

(1)日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの法人格を有するもの、または取得申請中の団体で8月末までに法人登記が完了見込みの団体。なお、活動実績が2年以上であること(法人格を有する以前の活動実績を含む)
(2)複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記(1)の要件を満たしていることを条件とします。地域の中間支援組織(NPO支援センターなど活動支援団体)を代表申請団体とする場合に限り、法人格の有無は問いませんが、任意団体の場合は、会則、規約又はそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されていることを条件とします。

助成金額

子ども分野 総額上限1,500万円(1団体あたり標準50万円)
環境分野  総額上限500万円(1団体あたり標準50万円)

助成対象期間

2015年11月1日(日)~2016年10月31日(月)

申請書送付先・お問い合わせ先

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド
〒100-6150東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー41階
TEL:03-3509-7651
E-mail:info@mcfund.or.jp

詳しくははこちら

※ 詳しくはドコモホームページをご覧ください。

ドコモホームページ

みずほ教育福祉財団 第13回「配食用小型電気自動車寄贈事業」について

助成対象

地域において、高齢者を主な対象として活動行っているボランティアグループで必要条件を満たすもの。
① 登録ボランティア数:10人~50人程度
② 結成以来の活動実績:2年以上
③ 本助成を過去3年以内(平成24年度以降)に受けていないこと
④ グループ名義の金融機関口座を保持していること

助成金額およびグループ数

1グループにつき10万円を上限に希望金額を踏まえ、選考により助成金額を決定
助成は計120グループ程度を予定

応募方法

所定の申請書に、都道府県・政令指定都市または市区町村社会福祉協議会の推薦を受け、当財団に直接郵送願います。

応募期限

平成27年5月22日(金)当日消印有効

問い合わせ・応募請求先・提出先

〒100-0011東京都千代田区内幸町1-1-5みずほ銀行内
公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部
みずほ教育福祉財団 福祉事業部
TEL:03-3596-4532 FAX:03-3596-3574
E-mail:FJP36105@nifty.com

応募要領はこちら

申請書はこちら

みずほ教育福祉財団 第13回「配食用小型電気自動車寄贈事業」について

寄贈内容

① 助成金額:100万円(配食用小型電気自動車1台分)
※ 寄贈が決定したグループには、助成金にて指定業者から車両を購入いただきます。
② 事業規模:10台分(10グループ)

助成対象

① 1年以上継続して、週1回以上、調理・配食・友愛サービスを一貫して行っている民間グループ
② 現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれるグループ

応募方法

所定の申請書に必要事項を記入の上、都道府県・政令指定都市社会福祉協議会、市区町村社会福祉協議会、あるいは全国老人給食協力会のいずれかにより推薦を受けてください。
推薦団体経由、あるいは直接、当財団宛てに申請書類一式を送付してください。

応募期限

平成27年6月5日(金)当日消印有効

問い合わせ・応募請求先・提出先

〒100-0011東京都千代田区内幸町1-1-5みずほ銀行内
公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部
TEL:03-3596-4532 FAX:03-3596-3574
E-mail:FJP36105@nifty.com

応募要領はこちら

申請書はこちら

平成27年度 日本おもちゃ図書館財団 おもちゃ等の購入助成金について

助成の対象となる「おもちゃ図書館」

(1)障害児を中心に利用され、広く地域に開放されており、またその運営主体はボランティアが中核となっている「おもちゃ図書館」
(2)既設の「おもちゃ図書館」(当該年度内に開設を準備している「おもちゃ図書館)は、その地域の社会福祉協議会の推薦がある場合は、対象となることができる。)
(3)利用者に無料で利用されていることが原則となっている「おもちゃ図書館」

申請内容

A申請とB申請のどちらかを選んでください。A、B両申請を併せて80館程度の「おもちゃ図書館」に助成する予定

助成金の限度額

A申請の場合は1館につき30万円を限度とする。
B申請の場合は(ア)一律5万円、(イ)おもちゃセット(5万円相当)

申込方法

指定の申込書に必要事項を記入し、平成27年5月25日(必着)までに郵送にて提出して下さい。

問い合わせ・応募請求先・提出先

一般財団法人 おもちゃ図書館財団
〒108-0014 東京都港区芝5-31-15 センチュリー三田ビル7階
電話03-6435-2842 FAX 03-6435-2843
ホームページアドレス:http://www.toylib.or.jp/
※ 詳細は、直接、一般財団法人日本おもちゃ図書館財団へお問い合わせください。

応募要領はこちら

申請書はこちら

読売光と愛の事業団「生き生きチャレンジ」福祉作業所「地域特産」助成事業 募集

地域の特産品を生かした製品を製造、販売するための備品購入や設備投資、販促費用等で、利用者の工賃アップが見込める事業を対象とします。地域活動支援センターなど小規模で財政基盤の弱い団体を優先します。

助成内容

一事業所につき100万円を上限(総額1000万円を助成)

応募方法

(1)申請書に必要事項を記入の上、読売光と愛の事業団・作業所係へ直接、郵便で御提出ください。

(2)申請書は、読売光と愛の事業団のホームページからダウンロードすることができます。

(3)作業所のパンフ、前年度決算書と今年度予算書を添付してください。

(4)活動が報道されたことがあれば、そのコピーを添付してください。

応募締切

2015年3月3日(火) 必着

問い合わせ・応募請求先・提出先

〒100-8055東京都千代田区大手町1-7-1
読売光と愛の事業団・作業所係
電話03-3217-3473
FAX 03-3217-3474
※ 詳細は、読売光と愛の事業団のホームページを御覧ください。

詳しくはこちら

申請書はこちら

 

本おもちゃ図書館財団 創立30周年記念事業老人ホーム等社会福祉施設に「おもちゃ図書館」の開設支援事業

助成対象

ア 児童・障害・老人のために社会福祉法人等が運営する社会福祉施設でボランティアが参加している「おもちゃ図書館」を運営する社会福祉施設ないしボランティアグループであること。
イ すでに活動している「おもちゃ図書館」で、活動場所が社会福祉施設と協働してひらかれたおもちゃ図書館も対象である。
ウ 利用者に無料で利用されていることが原則となっている「おもちゃ図書館」

応募方法

指定の助成金申込書に必要事項を記入し、直接、日本おもちゃ図書館財団へ御提出ください。(FAX不可)

応募締切

 平成27年3月31日必着

応募先・問い合わせ先

一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団
〒108-0014東京都港区芝5-31-15 センチュリー三田ビル7階
TEL:03-6535-2842
ホームページアドレス:http://www.toylib.or.jp/
※ 詳細は、直接一般財団法人日本おもちゃ図書館財団へお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る