公益財団法人 大和証券福祉財団 平成30年度(第25回)ボランティア活動助成について

 

1 応募課題

①高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動

②地震・豪雨・台風による大規模自然災害の被災者支援活動

 

2 応募資格

活動しているメンバーが5名以上で、営利を目的としない団体

※設立して間もない団体による応募は、今回、申請の活動予定が決まっている団体に限ります。

 

3 助成金

上限額30万円(1団体あたり)、総額4,500万円

 

4 応募期間

平成30年8月1日(水)~9月15日(土)(当日消印有効)

 

5 助成対象期間

平成31年1月1日(火)から1年間

 

6 応募方法

所定の「申込書」(2枚)を作成し、大和証券福祉財団事務局宛にご郵送ください。(申請書のコピーは、必ずお手元に保管しておいてください)

 

7 申込書請求

財団のホームページからダウンロードできます。

ホームページアドレス:http://www.daiwa-grp.jp/dsf/index.html

 

8 問い合わせ・応募先

公益財団法人 大和証券福祉財団事務局

〒104-0031 東京都中央区京橋1-2-1 大和八重洲ビル

電話03-5555-4640 FAX03-5202-2014

 

※詳細は、大和証券福祉財団のホームページを御覧ください。

 

 

公益財団法人 愛恵福祉支援財団 社会福祉育成活動推進のための平成30年度助成事業について

 

1 助成対象

社会福祉法人及び特定非営利法人、任意団体等が実施している福祉事業のうち、比較的小規模な施設の事業充実のため、また障害者支援等で財政的な裏付けの少ない先駆的な試みや開拓的な事業活動に対し助成します。

 

2 助成内容

1)助成総額    1,000万円

2)1法人当たり20万円を限度とする

3)事業運営に必要な設備備品の購入に対する助成

 

3 応募期間

平成30年7月13日~9月15日、当日消印有効

(応募団体には10月中旬までに選考結果を通知)

 

4 申込・問合せ先

助成金申請書に必要事項記入、必要資料を添付の上、財団事務局宛てに郵送してください。

公益財団法人 愛恵福祉支援財団事務局

〒114-0015 東京都北区中里2-6-1

TEL:03-5961-9711 FAX:03-5961-9712

Mail:loveandgrace@aikei-wf.or.jp

 

 

※その他詳細や申込用紙のダウンロードはこちらのホームページをクリックしてください。

http://www.aikei-fukushi.org/

 

ヤマト福祉財団障がい者福祉助成金募集について

 

ヤマト福祉財団は、福祉施設の方々へのお手伝いとして、「経済的自立力」向上のため新規事業の立ち上げや生産性向上に必要な設備などの購入を支援する助成事業を行っています。

 

〇 障がい者給料増額支援助成金

1 ジャンプアップ助成金

すでに障がい者の給料増額に一定の実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払

うための事業資金として定額500万円を助成します。

助成金額

定額500万円

助成件数

最大10件程度

助成対象事業

・障がい者の給料増額のモデルとなる本格的なしくみを取り入れた事業

・総事業費600万円以上の事業を対象にします

・現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません

 

 

2.ステップアップ助成金

ステップアップ助成金は、障がい者の給料増額に努力し、全国平均以上の給料支給実績がある施設・事業所に対し、より多くの給料を支払うための事業資金として上限200万円まで助成します。

助成金額

上限200万円

助成件数

20件程度

助成対象事業

・障がい者の給料増額に効果的な事業、設備に限ります

・現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません

 

〇 障がい者福祉助成金

助成総額

1,000万円 ※1件あたり最大100万円

助成対象事業

会議・講演会・研修・出版・啓発・調査・研究・スポーツ・文化の事業等

応 募 期 間

平成30年10月1日(月)~平成30年11月30日(金)(当日消印有効)

※詳細は、公益財団法人ヤマト福祉財団のホームページを御覧ください。

※ホームページより「応募様式(申請書PDF、添付資料No.1、No.2エクセル表)」をダウンロードできます。詳細、応募方法などもホームページを参照ください。

HPアドレス https://www.yamato-fukushi.jp/

 

ふれあい基金助成事業の助成決定通知を受けた皆さまへ

 

決定通知に同封した様式について、データが必要な方は下記から取得ください。

事業開始から終了後の手続きについては、

決定通知に同封した『助成団体の皆様へ』をご確認ください。

【様式一覧】

概算払請求書(様式第7号)  ≪記入案内はこちら

通帳のコピーも忘れずに提出してください。

提出期限 平成30年7月18日(水)必着 (同封した緑色の返信用封筒で郵送してください。)

 

これ以下は、事業終了後に提出が必要となる様式です。

添付書類は『助成団体の皆様へ』をご確認ください。

様式第5号    ≪記入案内はこちら

様式第2号    ≪記入案内はこちら

様式第3号    ≪記入案内はこちら

チェックシート  ※提出前に記入をお願いします。

提出期限 事業完了の日から起算して30日を経過した日 又は 平成31年4月10日のいずれか早い日まで

 

 

平成30年度植山つる児童福祉研究奨励基金募集について

 

1 主旨

児童福祉の実践処遇の仕事に情熱をもやし、自らの技術と専門性を高めるために積極的に研究活動に励む保育士等職員の研究活動を奨励するために、研究費の一部を助成する(研究期間は1年間とする)。

 

2 助成の対象

研究A(自主研究)

・児童福祉施設に働く職員(個人・施設・グループ・団体)

・児童福祉に関する自主研究

研究B(専門研究)

・児童福祉施設に働く職員(施設・グループ・団体)

・児童福祉に関する自主研究であり、すでに基礎的な研究を終了し、さらに成果を発展させるための共同研究であること。ただし、学識者の協力を条件とする。

 

3 助成金額

研究A(自主研究)

各研究助成額は20万円以内。

年間助成総額100万円の予算において、若干名に助成

研究B(専門研究)

研究助成額は100万円以内。年間1件のみの助成

 

4 申請方法

所定の申請書に必要事項を記入の上、植山つる児童福祉研究奨励基金運営委員会宛に郵送にて提出。

 

※申請書類は、以下の全社協ホームページからダウンロードできます。

http://www.shakyo.or.jp/guide/shikin/sponsor/20180531_tsuru.html

 

5 応募締切日

平成30年8月24日(金)(必着)

 

6 問い合わせ先・申請書送付先

〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

社会福祉法人全国社会福祉協議会 児童福祉部内

電話03-3581-6503   FAX 03-3581-6509