新着情報

静岡社会福祉協議会 WEBサ-ビス ホーム > 新着情報

2017.11.08平成29年度 静岡県成年後見制度利用促進セミナー

平成29年度 静岡県成年後見制度利用促進セミナー ~ 市民後見推進体制から地域連携ネットワーク・中核機関構築へ ~

成年後見制度の利用が必要な人が、制度を利用できるような地域体制の基盤となる地域連携ネットワーク及び中核機関の構築に資するための、市町、関係団体、県に求められる役割を相互理解し、各市町での利用促進のための施策展開を共に学ぶ場とすべく開催します。

と き 

平成291215日(金) 13001630

ところ 

静岡商工会議所 静岡事務所会館 5階ホール 【静岡駅徒歩3分】

対 象 

市町行政職員、市町社会福祉協議会職員、地域包括支援センター職員、弁護士会・司法書士会・社会福祉士会会員 など

参加費 

無料 

内容

基調講演:「成年後見制度の利用の促進に関する法律」と「成年後見制度利用促進基本計画」について

講  師:内閣府 成年後見制度利用促進担当室  参事官 須田 俊孝 氏

基調報告:「地域連携ネットワークとは何か?  -地域での権利擁護実践につなぐために- 」

報 告 者:公益社団法人 日本社会福祉士会 参事 池田 惠利子 氏

ミニシンポジウム:「静岡県における成年後見利用促進をどのように描くか~ 市民後見推進体制から地域連携ネットワーク・中核機関構築へ ~ 」

コーディネーター:公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート 専務理事 西川 浩之氏

コメンテーター :内閣府 成年後見制度利用促進担当室 参事官 須田 俊孝 氏

         公益社団法人 日本社会福祉士会参 事 池田 惠利子 氏

シ ン ポ ジ ス ト :静岡県弁護士会 蒲生 武幸 氏(高齢者・障害者総合支援センター運営委員会委員長)

静岡県司法書士会 澤本 裕貴 氏(公社:成年後見センター・リーガルサポート静岡支部長)

静岡県社会福祉士会 古井 慶治 氏 (ぱあとなあ静岡)

オブザーバー  :静岡家庭裁判所 葛西 法子 氏(首席書記官)

申込・問合せ

静岡県社会福祉協議会権利擁護課

電話 054-254-5237

【静岡県成年後見制度利用促進セミナー 要項】詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る

2017.10.31障害者週間記念事業 平成29年度障害者週間の集いの開催について

1 目  的    

 12月3日から12月9日の「障害者週間」は、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、障害者基本法に定められています。本会では、この機会に多くの皆さまに障害者の働く現場を知っていただき、障害者福祉への一層の理解と関心を深めるとともに、障害者の自立と社会参加を促進することを目的に障害者週間の集いを開催します。   

2 日  時   

平成29年12月8日(金)13:30~16:00(受付13:00~)

3 場  所   

静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ6階 交流ホール

(静岡市駿河区池田79-4)会場はコチラ

4 対  象   

本事業に関心のある方、障害当事者団体、社会福祉事業者、NPO・ボランティア関係者、県・市町行政職員、市町社協職員、民生委員・児童委員、企業関係者など

5 主  催   社会福祉法人静岡県社会福祉協議会

6 共  催 (予 定)  

静岡県、静岡県民生委員児童委員協議会、静岡県知的障害者福祉協会、静岡県身体障害児・者施設協議会、静岡県身体障害者福祉会、静岡県筋ジストロフィー協会、静岡県肢体不自由児(者)父母の会連合会、静岡県肢体不自由児協会、静岡県手をつなぐ育成会、静岡県自閉症協会、静岡県作業所連合会・わ、静岡県聴覚障害者協会、静岡県精神保健福祉会連合会、静岡県視覚障害者協会、静岡県視覚障害支援センター、静岡県聴覚障害者親の会、静岡県社会就労センター協議会、静岡県重症心身障害者を守る会、NPO法人オールしずおかベストコミュニティ

7 定  員   200人(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

※参加費の可否の連絡は、定員を超えた場合についてのみ、御連絡いたします。参加券等の発行は行いません。

8 参加費   無料

9 内  容(タイムスケジュール)

時 間

内    容

13:00~13:30

13:30~13:35

13:35~14:15

(休憩)

14:30~16:00

受付

開会

第一部 式典

・神谷基金障がい者自立支援活動奨励賞表彰式

・受賞事業所活動報告

第二部 記念講演

演題『恋する豚研究所の取組について』

講師:株式会社恋する豚研究所 代表取締役

    社会福祉法人福祉楽団  

    理事長 飯田 大輔 氏

10 申込方法・問い合わせ先

別添「障害者週間の集い参加申込書」に記入の上、事務局宛てにFAXまたは、E-mai、又は郵送してください。

要項はコチラ

申込書はコチラ

〒420-8670静岡市葵区駿府町1-70 

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会 福祉企画部経営支援課

TEL:054-254-5231

FAX:054-251-7508 

E-mail:keiei2@shizuoka-wel.jp

※個人情報の取り扱いについて

本事業申込者の個人情報は、本会「個人情報の保護に関する方針(プライバシーポリシー)」に基づき、本事業の運営に係る目的のみに使用し、他の目的で使用することはありません。本会プライバシーポリシーは、ホームページに掲載しています。(http://www.shizuoka-wel.jp/)

11 申込期限  平成29年12月1日(金)

12 その他   会場には駐車場(有料)はございますが、催事によって満車となる場合がありますので、なるべく公共交通機関を御利用ください。

ページの先頭へ戻る

2017.10.10社会福祉法人財務管理(新たな予算管理)講座の開催について

1 目  的

改正社会福祉法も踏まえ、高い公益性を有する社会福祉法人の安定的かつ自立的な経営を進めるためには、的確な財務諸表の分析などに基づく計画的な財務管理を行い、社会福祉法人の健全な経営基盤の強化を図ることが大変重要です。

  今年度は、社会福祉法人の「制度的な予算管理」とは異なる、中長期的な観点から適正な資金収支差額を確保するための「内部管理上の予算管理」の手法や、その特徴について、紹介します。

2 主  催

  社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会

  静岡県社会福祉法人経営者協議会

3 日  時

  平成29年12月12日 (火) 午後1時30分から4時まで

4 会  場

  静岡労政会館 6階 ホール

   (静岡市葵区黒金町5番地の1 電話 054-221-6280) 

5 対象者

  社会福祉法人の理事長、施設長、事務長等の社会福祉法人の経営に携わる方

6 研修内容(主なテキスト項目)

 ・制度上の予算管理

 ・新たな予算管理の必要性

 ・新たな予算管理

 ・内部管理上の予算の作成方法

 ・内部管理上の月次予算管理方法

 ・内部管理上の月次予算管理のツール

7 講  師

  公認会計士  杉山 明喜雄 氏 (本会 経営指導員)

8 募集定員

  150人

※申込多数の場合、御参加いただけない場合がありますので、お早めにお申し込みください。

9 参加費

  1人 3,000円(県社協・県経営協の非会員の方は5,000円)

※当日は、受付時間の短縮のため、おつりのいらないよう御協力ください。

10 申込方法

  別紙参加申込書を平成29年11月28日(火)までにFAXでお送りください。

  なお、お聞きになりたいことがあれば、申込書の「質問事項」欄にお書きください。講義の中で講師が解説をいたします。他の参加者の参考になることも多いと思われますので遠慮なく御記入ください。質問者は公表されません。

11 その他

(1)本研修に係る個人情報は、本会の「個人情報に関する方針(プライバシーポリシー)」に基づき、適切に取り扱い、他の目的で使用することはありません。

(2)参加者の受講票は発行いたしません。申込多数のため参加いただけない場合は事務局から連絡します。連絡がない限り、当日、会場へお越しください。

[事務局]

〒420-8670 静岡市葵区駿府町1番70号

社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会

福祉企画部経営支援課

℡054-254-5231 Fax054-251-7508

申込書はこちら

ページの先頭へ戻る

2017.10.10ふじのくに型福祉サービス取り組みたい事業所・団体を 募集します!

居場所を 立ち上げたい、高齢者と障がい者の交流の場をもちたい、子どもからお年寄りまで垣根を超えたサービスなど、「ふじのくに型福祉サービス」に取り組みたいと考えている事業所・団体の皆さんへ

皆様の取組をお手伝いします!!

kusanonefujipi.png

対象

居場所を立ち上げたい、ふじのくに型福祉サービスに取り組みたいと考えている個人、事業所、団体、グループなど

申込み方法

申込書にご記入の上、10月31日(火)までに静岡県社会福祉協議会(FAX054-251-7508)までお申込みください。

申込み・お問合せ

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会 地域福祉課(木村・小路)

〒420-8670 静岡市葵区駿府町1-70

TEL:054-254-5224 FAX:054-251-7508

詳細はこちら

申込書はこちら

ページの先頭へ戻る

2017.09.13◎平成29年度 認知症介護基礎研修の募集開始

このたび、「認知症介護基礎研修」の募集を開始しましたので、お知らせします。
1日の研修で費用はテキスト代(1,100円)のみと大変お得です。

認知症介護業務に就かれたばかりの方、認知症ケアの基本的な知識・考え方を学びたい方、是非参加ください。

 ●浜松会場:11月30日

 ●三島会場:12月6日

  ※静岡会場、伊東会場は静岡県介護福祉士会が担当します。

 
 実施要領:http://www.shizuoka-wel.jp/training/docs/29kiso.pdf

 申 込 書:http://www.shizuoka-wel.jp/training/docs/29kiso-entry.doc

 皆様のご参加、心よりお待ちしております。

ページの先頭へ戻る

2017.08.25社会福祉法人・施設事務職員 会計実務専門講座 ~リース会計~の開催について

1 目  的

  社会福祉法人・施設における会計事務については、毎年、簿記入門、経理基礎、経理応用等の各講座を開催し、新会計基準も踏まえた必要な知識・技術の体系的な習得を支援している。

本講座は、加えて、こうした従来の研修では踏み込みに限界がある特定課題を随時取り上げ、掘り下げることなどにより、会計担当者の実戦的対応能力の更なる向上に資することを目的とする。

  平成29年度は、会計・税務相談でもしばしば質問をいただくなど、取扱いに戸惑う担当者も多いと思われる、「リース会計」を取り上げ、理解を深める。

2 主  催

  社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会

  静岡県社会福祉法人経営者協議会

3 日  時 

  平成29年10月16日 (月) 午後1時30分から4時00分まで

4 会  場

  静岡労政会館 6階ホール

会場はコチラ

静岡市葵区黒金町5番地の1 電話 054-221-6280

   (JR静岡駅北口 徒歩7分) 別図参照

5 対象者

  社会福祉法人の会計実務担当者等

6 内  容

 ・リース取引の種類

 ・ファイナンスリース取引の会計処理の考え方

 ・「通常の売買取引」の方法で会計処理を行う場合の取扱い 等

7 講  師

  公認会計士  杉山 明喜雄 氏 (本会 経営指導員)

8 募集定員

  150人

 ※申込多数の場合は、ご参加いただけない場合がありますのでご了承ください。

9 参加費

  1人 3,000円(県社協・県経営協の非会員の方は5,000円)

  *当日は、受付時間の短縮のため、おつりのいらないよう御協力ください。

10 申込方法

  別紙の申込書により、平成29年10月2日(月)までにFAXでお申し込みください。

11 その他

(1)本研修に係る個人情報は、本会の「個人情報に関する方針(プライバシーポリシー)」に基づき、適切に取り扱うこととしており、他の目的で使用することはありません。

(2)参加者の受講票は発行いたしません。申込多数のため参加いただけない場合は事務局から連絡します。連絡がない限り、当日、会場へお越しください。

【事務局】

 〒420-8670 静岡市葵区駿府町1番70号

社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会

福祉企画部経営支援課

℡054-254-5231 Fax054-251-7508

ページの先頭へ