福祉の制度を利用したい・相談したい

生活福祉資金貸付制度、日常生活自立支援事業などのご利用をお考えの方、相談希望の方にご案内をします。

  • 所得の低いまたは高齢や障がいを持つ方がいる世帯に民生委員等の支援とともに資金貸付を行う制度の紹介です。
  • 資格の取得や復職を資金貸付により支援します。また、未就学児を持つ資格取得者の保育所利用等を一部貸付します。一定要件を満たすと返還の必要がありません。
  • 認知症や知的・精神障がい等により、福祉サービスを適切に利用することが難しい方を対象に「福祉サービスの利用援助」「日常的金銭管理」「書類等の預かり」を行う事業を紹介しています。
  • 精神上の障害により判断能力がない方や不十分な方(認知症の高齢者、知的・精神障がいの方など)を法的に守り支える制度について紹介しています。
  • 失業、多重債務、病気、など様々な原因で経済的に生活が困窮し、社会とのつながりに不安を抱えている方に対して、一人ひとりの生活状況に応じ相談員等が一緒になって、困っている今の生活状況から抜け出すためのお手伝いをしていく制度です。
  • 食べるものがない、お金がない、住むところがないなど、様々な理由で生活することが困難になってしまった場合の相談先を紹介します。
  • 奨学金の利用を検討する学生と、学生の支援に関わる保護者や学教諭を対象に、奨学金の借入の実態と返済のポイントをまとめた冊子を作成しました。
  • 福祉サービスの苦情受付けや第三者からの意見をもらい、関係者と利用者の話し合いにより解決をしていく制度です。