平成15年度第三者評価モデル事業

静岡県社会福祉協議会 ホーム > 福祉サービスや相談に関すること > > 平成15年度第三者評価モデル事業

平成15年度第三者評価モデル事業

福祉サービス第三者評価事業は福祉サービス提供事業者の「質の向上」と利用者の「サービスの選択」に資する目的で全国的な取り組みがなされています。

平成16年5月7日には厚生労働省雇用均等・児童局長、社会援護局長、老健局長の三者連名による「福祉サービス第三者評価事業に関する指針について」(こちらをクリックするとPDFが開きます。)が通知される等、全国的に事業推進の体制整備が進められます。 本会でも平成14年度から本事業に対する取り組みを行い、昨年度は評価委員会の発足、評価項目・基準の策定、評価調査員の養成研修及びモデル評価事業等を実施しました。

モデル評価事業は、下記の9事業所の協力をいただき、策定したモデル評価項目・基準を用いて実施しました。

種別名称設置主体市町村
特別養護老人ホーム 晃の園 社会福祉法人 静岡市
特別養護老人ホーム 土肥ホーム 社会福祉法人 伊豆市
特別養護老人ホーム いなさ愛光園 社会福祉法人 引佐町
肢体不自由者更生施設 農協共済中伊豆リハビリテーションセンター 社会福祉法人 伊豆市
知的障害者更生施設 富士明成園 社会福祉法人 富士宮市
保育所 三島市立幸原保育園 三島市 三島市
保育所 一番町保育園 社会福祉法人 静岡市
保育所 瑞雲保育園 社会福祉法人 浜松市
保育所 浜松市立和合保育園(※) 浜松市 浜松市

※浜松市立和合保育園はH16.4.1から社会福祉法人経営に移管
★各施設ホームページにリンクしています。(施設名をクリック)

これらのモデル評価事業の成果を踏まえて、平成16年度中に本事業を本格的に実施する予定としています。本会の動きと併せて、全国的な動向についても随時掲載します。

福祉サービス第三者評価事業パンフを作成しました。

クリックすると各ページのPDFがダウンロードされます。

ページの先頭へ戻る