新着情報

静岡県社会福祉協議会 ホーム > 新着情報 > イベント情報 > 小地域福祉活動のすすめ~ふだんのくらしのしあわせのために~【発刊】

2017.04.28小地域福祉活動のすすめ~ふだんのくらしのしあわせのために~【発刊】

目 的

このたび本会では、住民の皆さまが「何か地域のためにしたい」「何をどうしたらよいかわからない」といった"想い"を形にするための手引きとして、標記冊子を作成しました。

本冊子では、地域の〝ちょっとした困りごと"を地域住民自らが解決していくための方法や既に活動している団体の事例を掲載しております。

また、本冊子を作成するにあたり、「地域住民の皆様が手にとって、読んで、活動していける」ことをコンセプトに作成しました。

本冊子を通じて、住民の皆さまの"想い"と社会福祉協議会が使命とする地域福祉の推進の"想い"がつながり、「共に気づき」「共に学び」「共に行動する」ことで、よりよい地域にしていくため、是非、御活用いただければ幸いです。

内 容

第1章 「ふだんのくらしのしあわせ」のために

第1節 地域には、どんな困りごとがあるの?

第2節 困りごとがあったら、どうしたらいいの?

第3節 一人で悩まず、みんなで行動しよう!

第2章 「ふだんのくらしのしくみづくり」に取り組もう!

第1節 困りごとを解決していくための小地域福祉活動

第2節 地区社会福祉協議会とは?

第3節 こんな時どうする?~いろいろな仕組み~

第3章 「ふだんのくらしの活動」をしろう!

第1節 『いつでも誰でも』居場所の活動事例

第2節 『身近な相談所』ボランティア相談の活動事例

第3節 『お互いさまの気持ち』家事支援の活動事例

第4節 『子どもの未来を』子ども支援(子ども食堂)の活動事例

第5節 『元気が一番』ふれあい・いきいきサロンの活動事例

第6節 『さりげない気づかい』身近な見守りの活動事例

第7節 『あなたの力を地域へ』団塊世代の活動事例

第4章

第1節 「ちょっと聞いてみたい」 Q&A

第2節 活動を行う上で「ちょっと気になる"こと"と"ことば"」

ダウンロード

ダウンロードはこちら (PDF:5,522KB)

DSC_0207.JPG

編集・発行

編 集  社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会  小地域福祉活動リーダー養成プログラム作成委員会

監 修  国立大学法人 愛知教育大学 増田 樹郎

発 行  平成29年3月

      社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会 (〒420-8670 静岡市葵区駿府町1-70)  

                電話:054-254-5224 FAX:054-251-7508

新着情報のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る

最新記事
月別記事一覧