新着情報

静岡県社会福祉協議会 ホーム > 新着情報 > 平成29年度 「老人の日・老人週間」キャンペーンのお知らせ

2017.08.29平成29年度 「老人の日・老人週間」キャンペーンのお知らせ

「みんなで築こう 安心と活力ある健康長寿社会」  

我が国は世界でも有数の長寿国となって久しく、それは命を大切にする国民一人ひとりの努力の賜物といえます。そして、誰もが健康で、安心して生きがいのある生活を送ることのできる活力ある長寿社会を築くことが大切になっています。 本格的な超高齢社会を迎えた今日、こうした取組みをより一層効果的なものにするためには、高齢者自らが高齢期のあり方に関心を高めるとともに、国民一人ひとりが家庭、職場、学校及び地域社会等において高齢者との関わりを深めていくことが重要です。  このような状況をふまえ、9月15日の「老人の日」、同月21日までの「老人週間」を契機として、すべての高齢者が安心して暮らせるまちづくり、高齢者の社会参加・ボランティア活動の発足、高齢者の人権尊重等、以下の6つの目標を掲げ取組むことを提唱いたします。

[キャンペーンが目指す6つの目標]    

①すべての高齢者が安心して自立した生活ができる、保健・福祉のまちづくりを進め、ふれあいの輪を広げよう。

②高齢者の知識、経験や能力をいかした、就労・社会参加・ボランティア活動を進めよう。

③高齢者の生きがい・健康づくり、介護予防への取り組みを進めよう。

④高齢者の人権を尊重し、認知症高齢者への支援のあり方や介護問題等をみんなで考え、高齢者や介護者を支える取り組みを積極的に進めよう。

⑤超高齢社会における家族や地域社会等の役割を理解し、お互いに協力して安心と活力ある長寿社会をつくろう。

⑥減災や防災への取り組みに関心を持ち、日頃から地域でのつながりを築こう


※詳しくは、平成29年度「老人の日・老人週間」キャンペーン要綱をご覧下さい。

   http://www.shakyo.or.jp/news/20170714_old.pdf

新着情報のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る

最新記事
月別記事一覧