新着情報

静岡県社会福祉協議会 ホーム > 新着情報 > 平成29年度生活困窮者自立支援事業相談事業従事者研修《情報共有・事例検討編》

2017.12.04平成29年度生活困窮者自立支援事業相談事業従事者研修《情報共有・事例検討編》

 生活困窮者自立支援制度が施行され、3年目が経過しようとしており、それに伴い、国では3年間の実績を踏まえ、社会保障審議会部会において改正法案が検討されております。

 一方、それぞれの自立相談支援機関では、3年間の実績が積みあがり相談支援員のスキルも向上してきていますが、支援が困難なケースを抱えることも多くあります。

 その背景の一つとして、ひきこもり、就労意欲の欠如、障がいの疑いなど、様々な課題を複合的に抱えている相談者からの相談が増加しているからといえます。

 そのため、本研修では、国の動向に注視しつつ、各自立相談支援機関が抱えている支援困難なケースへの対応や課題などを共有・検討し、「新たな考え方、視点を広げる」とともに地域を超えた横のつながりを強化する場として開催します。

1 主   催

静岡県、社会福祉法人静岡県社会福祉協議会

2 受 講 対 象

自立相談支援事業従事者      

3 日程・会場

平成30年1月10日(水)午後1時~午後4時30分

県総合社会福祉会館シズウエル6階 601会議室(静岡市葵区駿府町1-70)

4 内   容

①基調報告「生活困窮者自立支援制度の改正法案について」 

②情報交換・事例検討「支援困難なケースを検討」

5 参 加 費

無料

6 問い合わせ・申込先

生活支援部権利擁護課(窪田、海野)

電話番号054-254-5237 FAX番号054-251-7508

7 開催要項・申込書等のダウンロード

【開催要項・申込書】はこちらから(Word)

【事前課題シート】はこちらから(Word)

【事前課題シート 記入例】はこちらから(Word)

新着情報のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る

最新記事
月別記事一覧