ボランティア活動

1.ボランティアセンターとは

どんなボランティアがあるの?

地域の見守り活動
宿ふれあい見守り隊(伊豆市)

子どもたちの登下校を地域住民で見守り始めて7年半になります。毎日地域では「おはよう」、「おかえりなさい」という声が飛び交い、顔の見えるつながりが防犯にも役立っています。
そして、なにより子どもたちの元気な挨拶が私たちを元気にしてくれます。

災害ボランティア

リンク先なしのため

子育て支援ボランティア

いないいないばぁ(藤枝市)

私たち「いないいないばぁ」では、月に2回、製作、手遊び、パネルや絵本等を通して、親子がふれあい、友達をつくる出会いの場を提供しています。
また、年中行事も積極的に取り入れ、参加者から「参加してよかった」の声に喜びを感じています。
みなさんも参加してみませんか?

企業の社会貢献活動研究会

企業と地域が共に歩む「福祉のまち」を目指して、異企業が連携し、知恵と力を出し合いながら活動しています。地域との交流は、活動に参加する企業にとっても社員にとっても地域の一員として、大きな効果をもたらしています。

学生ボランティア

静岡福祉大学地域交流センター学生スタッフ(焼津市)

私は子ども向けのボランティア活動に参加しています。子どもたちと活動する楽しさだけでなく、内容を考える難しさも感じています。このボランティア活動に初めて参加した時は緊張しました。しかし、あの時勇気を出して行動に移せたからこそ、今、有意義な活動ができていると思います。

傾聴ボランティア
ミミの会(島田市)

民生委員や市社協相談員を経験したこと、そして誘われて傾聴について学んだことをきっかけに、ミミの会に入りました。ボランティア活動をすることで、自分自身が成長できる、財産になると思いました。
活動をすると、多くの人々に出会い、いろいろな生き方を伺うことができ、学ぶことができました。活動を始めてみるとわかることが多いので、「一歩ふみだす」ことが、とても大事です。

手話ボランティア
手話サークル「するがの会」(静岡市)

私は、手話サークル「するがの会」に参加して30数年、仕事をしながら細く長く活動に参加しています。
このサークルでは、学生や社会人など様々な年代の人が参加して、聴覚に障害をもった方々と交流を深める活動をしています。たくさんの人たちとの出会いや話ができることが魅力で、新たな気づきをたくさんいただいています。

ボランティア活動のススメ

  1. 「何かしたい!」その”きもち”がかたちにかわるやっ
  2. てみなきゃわからない!あなたを変える、その一歩ひと
  3. りじゃない!同じ思いでつながって
  4. いる仲間がいる「ありがとう」の一言が達成
  5. 感に!新発見!新たな自分と
  6. の出会いが待っている続けることで人生が豊かに!

ボランティアセンターって何をしてくれるの?

  • 例えば・・・ボランティア活動に関する相談や紹介をします
  • 例えば・・・仲間づくりを応援します
  • 例えば・・・ボランティア活動を応援します
  • 例えば・・・学びの場を提供します

その他にも、様々な取組みをしています
まずは、おすまいの市町のボランティアセンターに御相談ください!

ボランティアセンターの活動紹介パンフレットを作成しました!

2.地域に拓かれた社協ボランティアセンターづくりにむけた提案

社協ボランティアセンターは、地域に拓かれた相談窓口の一つとして、相談、ニーズ調査等を通して、地域ニーズ、個別ニーズを把握し、その問題解決に向けての方策(事業)を展開してきました。

しかし、今日の社会問題の変化に応じて、これからの社協ボランティアセンターとして、取組みについての提案です。

3.ボランティア保険について

30年度ボランティア活動保険等 各種保険、補償の加入申込受付を開始します。

※保険料の改定など一部変更がありますので、御注意ください。
内容を御確認の上、お申込みの際は、下記担当まで御連絡ください。

静岡県社会福祉協議会 福祉企画部 地域福祉課
電話番号:054-254-5224